奨学金は借金と同じ!

Pocket

スポンサーリンク

奨学金とは教育ローン!?

奨学金とは、大学生活を送っていくうえで欠かせないものだと思っている方が多いです。

現在でも、大学生の半数以上は学費の足しとして奨学金を借りている状況です。

私も利用していましたが、日本学生支援機構というところから借りていました。

この奨学金は卒業後、毎月の返済義務があります。

なぜなら貸与されたものなので、最後まで責任を持って返還しなければなりません。

今も毎月返済している状況で、返済完了するのが40代にまでなってしまいます。

なので大学時代に奨学金を借りた時点で500万〜1000万円の借金を抱えることになってしまうのです。


あなたはいきなり社会人になる前にこれだけの借金をつけつけられるとどうですか?

借金を抱えた生活を何年も送っていかなければなりません。

また現在では奨学金の返済ができない人が増えており、社会問題になっています。

奨学金は借金と変わらないので、家族と良く相談してどれだけ借りた方が良いのかを決めていく必要があります。

ローンはしない方が賢明!

借金はやはりできる限りしない方が賢明だということです。

なぜかというと、借金をいくら毎月返しても利子などでなかなか借金が減っていかないケースも多いです。

スポンサーリンク

例えば、銀行からローンで100万円を借りたとして、毎月2万円ずつ返済するとします。

そうすると毎月2万円返済しても借金の残高が1万円しか減っていないという現象が起きたりします。100万円から2万円返済すると残額が98万円になるはずですが、99万円になってたりします。

それは利子などにより、銀行が儲かる仕組みとなっているからです。

毎月2万円返済しても1万円しか借金が減らないということは、それだけたくさんの利子を取られることになってしまいます。

奨学金には第一種奨学金(利子なし)と第ニ種奨学金(利子あり)に分かれており、特に第ニ種奨学金は利息があるので注意しなければなりません。実際に借りた金額よりも多くの額を返済しないといけないという現象が起きてきます。

自分で返す自覚を持つ!

奨学金は、自分で返すという自覚を持つことが大切です。

家族とのコミュニケーションが不足で誤解を招くことがあってはいけません。

親から奨学金は借りた方が良いとか、周りの人がみんな借りているからといって安易に考えてはいけません。

結局多く借りれば借りるほど、後で苦労するのは自分です。

大学に行くのに確かに学費は多くかかってしまいますが、それを個人の問題ではなく家族の問題と考え、より真剣に考えて行くべきです。

もし奨学金を借りるとなったとしてもできる限り、借りる額が少ないのに越したことはありません。

できれば利子がかからないように負担額は少なくする方が良いです。

社会人になって、いきなり借金を背負うとなるとなんか嫌ですね。

もし借りるなら自分で返済するんだという自覚を持って借りるように心がけていく必要があります。

もし返済が円滑に行われないと後輩の奨学金貸与にも重大な支障をきたしてしまいます。

何と奨学金滞納者は33万人もいると言われています。

一人一人の自覚によりこの奨学金制度があるということを理解した上で借りるという自覚が必要になります。

まとめとして

奨学金を借りるのが決して悪いわけではありません。

しかし奨学金を借りるのは結局借金と同じなので将来のことも見据えて慎重に決めていく必要があります。

今回の記事が参考になると幸いです。

スポンサーリンク

Pocket

シェアして繋がりを広げよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在ワーホリしている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信していきたいです。 大学は国際観光学部で旅行の勉強をしていました。 大学卒業後、会社員を経験しましたがオーストラリアでワーホリのために退職しました。もともと海外旅行が好きで大学在学中にカナダに短期留学やニュージーランドに海外実習の授業に行った経験があります。 いざ仕事を辞めるとなると貯金やワーホリ中やワーホリ後のことで不安になったり考え込む日々もありました。 しかし、いざオーストラリアに来てみると、『ワーホリに来てよかった!!』と思うことが多いです。 それと同時に、欲しい情報がすぐ手に入らないこともありました。 生活する上で必要な情報や手続きのこと、観光のこと、食べ物のことを私たちが詳しくまとめます。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをして、その後、私たちの夢である世界一周旅行を叶え、旅行の魅力や役に立つ情報を発信していきます。そして多くの方の旅に役に立つよう記事を更新していきます。 出身地:香川県 趣味は主に旅行とお菓子作り。 好きな言葉:為せば成る、為さねば成らぬ何事も