テルストラのプリペイド携帯のリチャージ方法は3つある!

Pocket

スポンサーリンク

オーストラリアの携帯の3大キャリアと言えば、テルストラ・オプタス・ボーダフォンです。

日本で言えば、au・docomo・SoftBankですよね。

この3大通信会社の中でdocomoと同じように一番電波が届くのがテルストラと言われています。

田舎の方にも行くことがあるならテルストラがいいと現地に長年住んでいる人から聞きました。

都市部だとオプタスやボーダフォンでも問題ありませんが、少し離れた街に行くと、電話やネットが繋がらないことも多くあり得ます。

テルストラでは、Prepaid Plusで毎月$30のプリペイドを入れると以下のようなことが可能となります。

・自動的に$700の通話料金が入る
・3Gのデータが使える
・1日中24時間、テルストラ同士であれば無料でテキストをすることができる
・国際電話が約30分ついてくる
・有効期限までに新たに$30をリチャージすると残っているボーナスが繰り越される

ただし28日が有効期限なので、毎月リチャージしなければなりません。

リチャージするにはどうすれば良いのか最初は迷ってしまいますよね。

そういう人の為にリチャージ方法が3つあるので解説していきます。

Voucher(バウチャー)を使う場合

Voucherは街の家電量販店やスーパーマーケット・コンビニなどでも購入することができます。

英語でどのように言うのかというと、

『Could I have $30 Telestra pre paid Voucher please.』のような感じです。

そうするとキャリアと希望額を聞かれてそれを伝えると、Voucher(バウチャー)をいただくことができます。

Voucher(バウチャー)とはこのようなものです。

レシートのような用紙で必要なRecharge Voucher Number などの情報が記入されています。

バウチャーを実際に購入したらリチャージに移っていくので手順を説明していきます。

  1. ♯100♯にコールします
  2. Rechargeを選びます
  3. Voucherを選びます
  4. Vouchrに記載されている12桁の番号を記入します

☆バウチャーでリチャージすると期限切れ前のボーナスもそのまま使うことは可能です。

ただし注意点としては、リチャージ分のボーナスの有効期限の起算日はリチャージ日になることです。

クレジットカードを使う場合

  1. ♯100♯にコールします
  2. Rechargeを選びます
  3. Credit,Dabit Cardを選びます
  4. 購入する金額を選びます
  5. 16桁のクレジットカードナンバーを記入します
  6. 有効年月日を記入します
  7. カードの裏の番号の下3桁を記入します

☆注意点としてはカードを使用しても受け付けてくれない場合が多くあります。

 オンラインから払う場合

①まずはこちらのサイトにアクセスします

https://www.telstra.com.au/my-account/prepaid-recharge

②Recharge online nowで自分の電話番号を入れてRecharge nowに進みます

③リチャージする値段を選んでNextに進みます

④Enter new credit card detailsを選びカード詳細情報を入れてnextに進んでいきます

☆残金を確認したい場合ですが、♯100♯にコールして次にBalanceを選択することで確認が可能です。

まとめとして

 以上がテルストラのプリペイド携帯のリチャージ方法となります。

最初は何もかもが初めてで戸惑うかもしれませんが、海外生活する上でも携帯電話は必須となります。

海外での携帯の使い方もやってみれば慣れてくるのでどんどんチャレンジしてみてください。

Pocket

シェアして繋がりを広げよう

【電子書籍無料プレゼント中】
ハッシー

LINEで友達になっていただくと

「人見知りで英語初心者の私でもワーホリ中に友達を増やした方法」についての電子書籍を無料プレゼントしています。


友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はっしー

香川県出身でオーストラリアに2年間ワーホリをしていたはっしーです! 趣味は主に旅行とお菓子作り。これからワーホリを考えている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信していきます。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをした後、ヨーロッパ一周をしました。一生のうちに100ヵ国行くことを目標にしています。