竹花貴騎氏の炎上の理由とは?

竹花貴騎氏に関する疑惑や炎上など憶測が多く存在しています。

令和2年10月末頃に、経歴詐称や政治家との癒着疑惑などで田端信太郎氏や青汁王子のYouTubeをきっかけに炎上しています。

竹花貴騎氏は実際にはどのような人物なのでしょうか?

彼の経歴や事業、炎上の内容について詳しく解説していきます。

竹花貴騎は本当はどうなの?と気になる方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

竹花貴騎氏の簡単なプロフィール

竹花貴騎氏は東京都東村山市出身で、少年時代はこちらで過ごしました。

彼は中学1年生から大学生までメキシコやハワイに留学して、英語力を身につけました。

その後、Googleに業務委託として常駐して、リクルートでも新規事業開発に携わりました。

リクルート在籍中に副業として始めたインスタ関連の事業が成功して、株式会社Limを設立しました。

竹花貴騎氏は、ビジネス系インフルエンサーとしても知られており、主にYouTubeやSNSを通じてビジネススキルや自己啓発の情報を発信しています。

彼は若くして成功を収め、多くのフォロワーを持つ一方で、彼の経歴や発言に対する疑問や批判も多く寄せられていました。

炎上の主な3つの原因

竹花貴騎氏の炎上は、特に以下の3つの点が問題視されていました。

①経歴詐称疑惑での炎上

竹花貴騎氏は自らを元Google社員と称していました。

しかし、実際にはGoogleとの雇用関係が確認されず、業務委託的な立場であったことが明らかになりました。

そして、田端信太郎氏のYouTubeで竹花貴騎の元Google社員という表記が経歴詐称であると指摘されたのがきっかけで、炎上が始まりました。

また、ハワイ大学卒業との主張も、実際には語学学校への短期留学であったことが発覚してしまいました。

②虚偽の資産報告による炎上

竹花貴騎氏は自身の資産を100億円以上と公言していました。

しかし後に彼が所有すると主張していた不動産がAirbnbで借りられる物件であることが判明しました。

そして、その資産額にも疑義が生じることになりました。

③フリー素材の画像による炎上

竹花貴騎氏のビジネスに関わっている人物の写真が、実はフリー素材の画像であったことも暴露されました。

フィリピンの学校運営やバリの別荘所有、サイトの従業員写真がフリー素材であったことなど、多数の虚偽が報告されています。

竹花貴騎氏には、大物政治家との癒着や裏金疑惑も浮上していました。

しかし本人は、これについては否定しています。

石破茂議員が竹花貴騎氏の自宅を訪問するなどの交流はありましたが、賄賂の証拠に関しては確認されていません。

炎上の拡大

これらの虚偽が次々と明らかになるにつれて、SNSやメディアで大きな炎上を引き起こす結果となりました。

特に、SNS上での議論は過熱して、竹花貴騎氏に対する批判が集中しました。

彼の嘘が暴露されるたびに、新たな批判や疑念が生まれてしまいました。

竹花氏は一連の騒動に対して謝罪を行いましたが、その内容は一部では批判されました。

例えば、彼は「自分を大きく見せるために誇張した」と認めたものの、他人への批判が炎上の原因とする発言もありました。

また、彼の謝罪ビデオや声明の内容が一貫していない点も指摘されました。

竹花貴騎氏は、このような一連の騒動に対して謝罪を行いました。

炎上後は、自身の運営するオンラインビジネススクール「MUPカレッジ」を「UR-U(ユアユニ)」に統合して、事業を再編しました。

ユアユニは現在も多くの会員を持ち、数多くのビジネススキルを学べるように提供しています。

またYouTubeでの情報発信も継続しています。

彼のビジネススキルやトーク力は一定の評価を受けていますが、過去の虚偽や炎上騒動の影響は残っています。

竹花貴騎氏の炎上事件は、インフルエンサーが信頼を失った際の影響の大きさを示す一例となりました。

しかし最近では、彼のことを悪く言う人は減ってきており、透明性と信頼の回復に繋げています。 

竹花貴騎氏の炎上による教訓

この炎上から学べることは多くあります。

特に、情報の透明性と信頼性の重要性、そしてSNS上での発言や行動がいかに影響を及ぼすかを再認識されました。

企業や個人がSNSを活用する際には、誤情報の発信や過度な自己誇張を避ける必要があります。

そして信頼性や人間性を第一に考えることが求められます。

ドバイでの再スタート

竹花貴騎氏は現在は、ドバイを拠点に事業を展開しています。

ドバイでは不動産業やIT関連の事業を行い、知り合いもコネもない状態からビジネスをスタートさせました。

そして数ヶ月で莫大な売上を上げており、彼のビジネスセンスに注目が集まっています。

竹花貴騎氏の社会貢献

竹花貴騎氏は令和2年に東村山市に1億1円を寄付し、地元の小中学校にタブレット端末を提供しました。

この寄付は市の公式ホームページにも掲載されており、事実であることが確認されています。

令和4年には官報にて、公益のために多額の私財を寄付したことで天皇陛下から「紺綬褒章並びに賞杯」を授与されています。

また竹花貴騎氏はパキスタンの孤児院に対して、年間4000万円の寄付も行いました。

この寄付によって、累計750万人の医療患者などが支援されています。

まとめとして

竹花貴騎氏の炎上については、SNSやメディアを通じた情報の透明性や信頼性の重要性を再認識させられました。

竹花貴騎氏は、日本最大級のオンラインスクールのユアユニを通して、数多くのビジネススキルを提供しています。

そして最近では信頼を回復しており、ユアユニでは15,000人以上の人が入会して人気を集めています。

過去に炎上こそありましたが、彼のように起業やフリーランスを目指したい人は是非ユアユニもチェックしてみてください。

URL:https://www.ur-uni.com/?original_id=100012403

YouTubeチャンネル

竹花貴騎氏の事業の成功は、彼の革新的なアイデアと、時代のニーズを捉えた事業展開によるものです。

彼のチャンネルでは、起業したい人のための貴重な情報が提供されています。

彼のような成功したビジネスモデルに興味のある方は、ぜひYouTubeチャンネルをチェックしてみてください。

また、UR-Uオンラインビジネススクール【UR-U(ユアユニ)】は、社会人のための学校です。

国内最大規模のオンラインビジネススクールをYouTubeで学べます。

更にMDS officialのチャンネルでは収益化のための知識などを学べるので、ぜひご覧ください。

【竹花貴騎氏のYouTubeチャンネル】

https://www.youtube.com/channel/UCSwW7Cgtn1Bq74YGiIY2UFg

【UR-Uオンラインビジネススクール】

https://www.youtube.com/channel/UCrjIm2uu9IrR5gyst0tH6Ww

【MDS official】

https://www.youtube.com/@mds_fund/featured

インスタ集客

因みに私はインスタ集客について、こちらの会社で学んでいます。

https://www.mush-gram.com/?original_id=100012403

↑ こちらに所属いただき、将来会社からPRのお仕事を受けていただくことは条件なのですが、その代わりにフォロワーが1万人に達し影響力がつくまで、プロマーケターが徹底的に無料でサポートしてくれます。

興味があればぜひご覧ください。

Ⅹ(旧Twitter)でも情報を共有しています。    
https://x.com/tabi_eigo/status/1806685879068741943

シェアして繋がりを広げよう

【英会話無料体験レッスン】
ハッシー

LINEで友達になっていただくと

「英会話無料体験レッスン」を受けることができます。またワーホリや旅行に関する質問も大歓迎です。


友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

香川県出身でオーストラリアに2年間ワーホリをしていたはっしーです! 趣味は主に旅行とお菓子作り。これからワーホリを考えている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を発信していきます。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをした後、ヨーロッパ一周をしました。一生のうちに100ヵ国行くことを目標にしています。