ハッピークッキーを食べるとハッピーに!

Pocket

スポンサーリンク

私は一人暮らしを始めたのがきっかけで料理に挑戦するようになりましたが、同時にお菓子も作るようになりました。一番最初に作ったのはクッキーで最初は失敗ばかりでした。

しかし徐々に上達し、みんなにも美味しいと言ってもらえるようになりました。

またただのクッキーではなく、みんなをハッピーにする為にハッピークッキーと呼んでいます。

今回はハッピークッキーについての記事を書いていきます。

<こんなに簡単、クッキーの作り方>

クッキーの簡単な作り方を紹介します。またハッピークッキーを食べるとハッピーな気持ちになることができます。

【入れた材料】

薄力粉・砂糖・バター・卵黄・ココアパウダ

【簡単な作り方】

1.丈夫なビニール袋に砂糖とバターを入れてもんで、その後に卵黄も入れてもみます。

2.更に薄力粉とココアパウダを入れてもみます。

3.粉っぽさがなくなってきて、まとまったら生地を端に寄せて棒状にします。

4.オーブンを余熱して、型を抜きます。

クッキーの型は色々売っており、次のような型を使ったことがあります。

(クッキーの型) 天使型・うさぎ型・ねこ型・ペンギン型・小鳥型、星型・ハート型

5.あとは、デザインして冷ましたら完成です。

このように作り方は非常に簡単で、誰でも気軽に作ることができます。

五感で味わおうハッピークッキー

【視覚】文字でハッピーって書いてあるのを自分の目で見ることができます。

【聴覚】みんなで食べるときにハッピーと言い合い、ハッピーという言葉を聞くことができます。

【触覚】ハッピークッキーを食べる時に触ることができます。

【味覚】ハッピーな気持ちになれる美味しい味がします。

【嗅覚】焼き上がったばかりのクッキーは、美味しそうなハッピーなにおいがします。

ハッピークッキーをただ作るだけでなく、誰かにプレゼントすることによって美味しいと言ってもらえると自分もハッピーな気持ちになることができます。

これからもみんなをハッピーにさせるお菓子に挑戦し、いつかお菓子のイベントも開いていきたいです。

スポンサーリンク

簡単にアレンジできるハッピークッキー

ハッピークッキーは、簡単にアレンジすることができます。

最初の方は、ココアパウダーを使って良くココアクッキーを作っていました。

しかし、最近ではもっと進化したハッピークッキーを作っています。

ココアだけでなく、抹茶味、紅茶味も加えるようにしました。それが次の写真です。

4色のHAPPY クッキーです!オーストラリアで生活しているのでコアラ型のクッキーも一緒にに作りました。

更にこれからも様々なハッピークッキーを作っていきます。

クッキーってこんなに種類がある

日頃普通に食べているクッキーですが、他にも様々な種類のクッキーがあります。

まずクッキーの由来は、オランダ語のクーク(ケーキや焼き菓子を意味する言葉)から来ています。18世紀にアメリカに移住してきたオランダ人が広めたと言われています。

最後に代表的なクッキーを紹介します。

【シガレット】薄く焼いたクッキー生地を筒状に丸めたお菓子です。

【ラングドシャー】薄く平べったく焼いたクッキーです。

【チュイル】フランス語で瓦の意味で、生地を薄く伸ばして焼いて、熱いうちに瓦のような反りをつけています。

【スノーボール】丸く焼いたクッキー生地に粉砂糖をまぶしてわ雪の玉に見立てています。

まとめとして

世界を見ると例えばカナダではメープルシロップが有名で、メープルクッキーが良く売られていました。

またニュージーランドはキーウイが有名で、キーウイクッキーが売られていました。

世界を見ると、お菓子も様々な由来や種類、歴史があり、是非旅とお菓子にも興味を持っていただけると幸いです。

これからもクッキーだけでなく様々なお菓子作りに挑戦していきます。そしてお菓子の力でみんなをハッピーな気持ちにしていきます。

スポンサーリンク

Pocket

シェアして繋がりを広げよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在ワーホリしている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信していきたいです。 大学は国際観光学部で旅行の勉強をしていました。 大学卒業後、会社員を経験しましたがオーストラリアでワーホリのために退職しました。もともと海外旅行が好きで大学在学中にカナダに短期留学やニュージーランドに海外実習の授業に行った経験があります。 いざ仕事を辞めるとなると貯金やワーホリ中やワーホリ後のことで不安になったり考え込む日々もありました。 しかし、いざオーストラリアに来てみると、『ワーホリに来てよかった!!』と思うことが多いです。 それと同時に、欲しい情報がすぐ手に入らないこともありました。 生活する上で必要な情報や手続きのこと、観光のこと、食べ物のことを私たちが詳しくまとめます。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをして、その後、私たちの夢である世界一周旅行を叶え、旅行の魅力や役に立つ情報を発信していきます。そして多くの方の旅に役に立つよう記事を更新していきます。 出身地:香川県 趣味は主に旅行とお菓子作り。 好きな言葉:為せば成る、為さねば成らぬ何事も