浦安は一人暮らしにおすすめ!?1年住んでこんな人におすすめしたいと感じた!

Pocket

スポンサーリンク

私は千葉県浦安市に約1年一人暮らしで住んだことがあり、住んでみてどのような場所であったか情報を届けていきます。
浦安市の代表的な駅と言えば、東西線の浦安駅・京葉線の新浦安駅・同じく京葉線の舞浜駅が挙げられます。
私が実際に住んでいた場所は浦安駅の近くで駅から歩いて10分ぐらいの場所でした。

今回は関東で一人暮らしを考えていて、浦安も候補に考えている人にとって役に立てば幸いです。

まずは浦安市ってどんな場所?

総人口: 167,997人(2017年現在)

主要駅: 浦安駅、新浦安駅、舞浜駅

主な観光地: 東京ディズニーリゾート

家賃相場: ワンルームで6.15万円、1Kで6.75万円、1DKで7.49万円(2017年現在)

24時間営業しているスーパー: 西友浦安店、ワイズマート浦安本店

犯罪発生率: 1.62%

浦安と言えば、ディズニーランドとあの漫画!


浦安と言えばまず第一にディズニーを思い浮かべる人が多いです。
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-8

浦安市は浦安駅と新浦安駅、舞浜駅が中心で、ディズニーにより近いのは舞浜駅の方です。

新浦安駅と舞浜駅は京葉線の駅で、浦安駅は東京メトロ東西線の駅となります。

東京メトロ東西線は、浦安駅の次はすぐ東京都内に入り、通勤に非常に便利な立地となっています。ただし、デメリットとしては通勤ラッシュの時間帯が辛いものはありました。

ニュースでも東西線の乗車率は200%とあり、かなりギューギュー詰めでした。
浦安は良い場所ですが、満員電車は覚悟しておかなければなりません。

また浦安駅からディズニーランドへの行き方は、バスが浦安駅前から出ており気軽に行くことができます。
ディズニー好きの方にとっては、夢のような近さで手軽に夢の国に行くことができます。

あとは「浦安鉄筋家族」という日本のギャグ漫画の舞台となっています。
一時期は、ギャグ漫画売上が日本一になった経歴もあります。

浦安駅周辺には激うま海鮮丼のお店など穴場が点在!

浦安駅周辺は徒歩圏内で何でも揃っています。
とても落ち着いていて東京に比べるとゆったりとした雰囲気があり、物件の数も非常に多いです。
歩いているとそこらじゅうでマンションなどを見かけることができます。

コンビニは一通りあり、スーパーも徒歩圏内で五ヶ所ぐらいはありました。
自転車で行くともっといっぱいあります。

また飲食店も一通り揃っており、生活に非常に便利であると言えます。

徒歩圏内で見かけた飲食店は、

吉野家、すきや、松屋が二つ、サイゼリア、ガスト、ピザ屋さん、お好み焼き、カレー屋さん、飲み屋、中華料理、韓国料理・・・

思い出しただけでもこれだけあります。
利便性は本当に問題ありませんが、デメリットとしては埋立地なので地震の時がちょっと怖くもあります。


また数ある飲食店の中でもおすすめなのが、「貝鮮料理 うらやす」という店です。浦安駅徒歩1分で全国選りすぐりの自慢の『鮮魚』をリーズナブルに味わうことができます。

メニューは、160種以上あるのにも驚きます。
また魚介類だけでなく定食ランチなどもあります。平日のランチメニューはお得にいただくことができますが、結構豪華です。

スポンサーリンク

もう一つ個人的にオススメなのが100時間カレーという店です。

カレー屋さんといえば、CoCo壱を思い浮かべるかもしれませんがこんなに美味しい店があるとは驚きました。

名前の通り、100時間煮込んでいてコクと旨味がすごくこのカレーならもう一度食べたいと思いました。

自身が食べたのはふわとろオムライスカレーで絶品です。


他には、広島のお好み焼きの店があったり、大阪の串カツのお店ができたり、居酒屋なども充実しています。

浦安は、生活するのに必要な施設も一通り揃っていて生活に困ることはなく海風も気持ち良いです。
またそれだけではなく、銭湯もあり広い風呂でゆったりすることもできます。カラオケも徒歩圏内で二つあり、ネットカフェもあったり遊ぶ場所も充実しています。

さらに市民の憩いの場として都内にはないような大きな公園が多いです。
代表例として高洲海浜公園があり、目の前に東京湾が広がる絶景を楽しむことも可能です。

全体的に今まで住んだ中でも住みやすい一人暮らしおすすめの場所であると言えます。

葛西臨海公園は立ち寄るべき穴場スポット!


浦安市ではないですが、葛西臨海公園という穴場の場所があります。

行き方は新浦安駅から二駅で葛西臨海公園駅が最寄り駅となります。

ディズニーランドなどの帰りにも気軽に立ち寄れる場所です。

とにかく広い公園で、サイドに水族館ゾーン、鳥類園ゾーンと分けられています。

無料でただボーっと海を見るだけもリラックスできたり、ピクニックしたり、サイクリングしたり色々な楽しみ方ができます。海を見ているだけでも日頃の疲れを忘れ、癒しとなるところであることに間違いありません。ここなら日頃のストレスなどがあれば忘れることができ、ゆったりできる場所なので是非オススメしたいです。

まとめとして

いかがでしたでしょうか?浦安に住む場合のポイントをまとめると・・・

  • なんといっても夢の国の東京ディズニーリゾートが近くて知名度も抜群
  • 生活に非常に便利でスーパーが多い
  • 浦安駅からだと歩いて行ける範囲で何でもある
  • 東京都内に住むよりは家賃相場は安い
  • 東京へのアクセスが抜群
  • 近くに穴場スポットもある
  • 駅周辺には美味しいグルメが豊富に揃っている
  • 地震の時に液状化が過去にあったので少し怖い
  • 通勤は便利だが、満員電車は覚悟しないといけない

となります。私は実際に浦安一人暮らしをしてみて、非常に生活はしやすく便利で、非常におすすめだと感じました。

東京ディズニーランドにすぐ行けるというのは、ディズニー好きにとってはたまらない条件であると言えます。夢の国の近くに住めると気分も高揚します。

浦安駅周辺はおすすめの美味しいご飯もたくさん食べれるので是非検討してみてください。

スポンサーリンク

Pocket

シェアして繋がりを広げよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在ワーホリしている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信していきたいです。 大学は国際観光学部で旅行の勉強をしていました。 大学卒業後、会社員を経験しましたがオーストラリアでワーホリのために退職しました。もともと海外旅行が好きで大学在学中にカナダに短期留学やニュージーランドに海外実習の授業に行った経験があります。 いざ仕事を辞めるとなると貯金やワーホリ中やワーホリ後のことで不安になったり考え込む日々もありました。 しかし、いざオーストラリアに来てみると、『ワーホリに来てよかった!!』と思うことが多いです。 それと同時に、欲しい情報がすぐ手に入らないこともありました。 生活する上で必要な情報や手続きのこと、観光のこと、食べ物のことを私たちが詳しくまとめます。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをして、その後、私たちの夢である世界一周旅行を叶え、旅行の魅力や役に立つ情報を発信していきます。そして多くの方の旅に役に立つよう記事を更新していきます。 出身地:香川県 趣味は主に旅行とお菓子作り。 好きな言葉:為せば成る、為さねば成らぬ何事も