三重県に行ってみてここは絶対に行くべきオススメの場所

Pocket

スポンサーリンク

三重県に旅行にどこへ行くかどうか迷われている方に、おすすめの観光地を紹介していきます。

三重県といえば、伊勢志摩サミットが開催された県で一躍有名になりました。

また伊勢神宮をはじめとして、様々な魅力的な観光地があります。今回の記事を読むと三重県に是非旅行したいと思うはずです。

詳しく述べていくので是非参考になれば幸いです。

まずサミット開催の話題になったあのスポット

ニュースでも話題となったサミットの場所にも観光スポットがたくさん点在しています。

こちらでは賢島を回る英虞湾を遊覧でき、眺めの美しい賢島エスパーニャクルーズなどがあります。スペインの大航海時代を思わせる船舶です。

遊覧している間は、音声ガイダンスがありサミットの裏話も聞けるとか!

夕陽もすごく綺麗で、真っ赤に染まった美しい伊勢の海は圧巻です。

また賢島駅の二階にはサミットの記念館、伊勢志摩観光ホテルには伊勢志摩サミットで使われた椅子やテーブルに写真撮影場所もあります。

賢島は海の幸も豊富で料理も美味しかったです。是非ご賞味してみてください。

おすすめ観光スポット10選

「お伊勢さんと」親しまれる伊勢神宮

三重といえば、伊勢神宮を思い浮かべる方が多いと思います。伊勢神宮は、天照大御神が祀られている神社として有名です。

伊勢神宮は「行って良かった神社ランキング」でトップ、「死ぬまでに一度はいきたい場所」でも上位に選ばれており、観光スポットとしては定番で昔から人気です。

何と2000年以上の歴史があります!伊勢神宮の中心となるのが、太陽の神様が祀られている内宮(皇大神宮)と衣食住の神様が祀られている外宮(豊受大神宮)で外宮→内宮の順でお祈りしていきます。

境内は本当に広く神秘的空間が漂っています。歩いてみると観光客のマナーもしっかりとルールを守っており、どれだけ歴史のある神社を大切にしているのかが分かります。

おかげ横町で食べ歩き!

おかげ横町は、江戸期から明治期の伊勢路の代表的な建築物が移築・再現された町です。ここを歩くと昔にタイムスリップしたかのように感じます。

ここには伊勢志摩ならではのグルメやお土産が立ち並んでいます。グルメやお土産などに迷えばここで間違いありません。

私はこちらで松阪牛丼をいただきました。三重県では松阪牛が有名です!因みに日本三大和牛は、神戸牛・松阪牛・近江牛です!

また伊勢ならではのグルメである伊勢うどんは是非とも食べておきたいです!普通のうどんとは違いふわっとした食感がたまりませんでした。

お土産は赤福餅がおすすめです!

赤福餅は近畿地方で色々お土産として売られていますが、ここではできたてでいただくことができます。

何時間でもぶらぶらできるほどのたくさんの店が連なっていて、食べ歩きも楽しめます。おかげ横町はお腹を空かせてから行くことをおすすめします。

日本最大級のイルミネーションが点在

なばなの里は、東海地方を代表する花と緑のテーマパークです。三重県のなばなの里には国内で最大級のイルミネーションが点在しています。

こちらの施設のイルミネーションは、例えばクリスマスシーズンとかだけではなくて、10月の中旬から5月の初めあたりまでやっています。イルミネーションは期間限定のイメージが強いですが、こんなに長い期間やっているのも珍しいです。

こちらの写真からもスケールの大きさが分かると思います。本当に綺麗です!

一番最初に見た時の感動は衝撃的なものになると思います。

またイルミネーションは毎年テーマを変えていて飽きないように工夫されています。

さすが日本一のイルミネーションということもあり、3Dマッピングも圧巻です。

また楽しめるポイントは決してイルミネーションだけではありません。

1年の季節ごとに色々な花を楽しむことができ、また夏にはホタルも見れたりします。チューリップ綺麗ですね!

更にベゴニアガーデンという施設もおすすめです。

ベゴニアガーデンはなばなの里の中にあり、別途入館料として1000円はかかりますが、こちらは何としても見ておきたいです。

こちらの施設は、国内最大級で年中満開の大輪ベゴニアを始め世界各国から集めた数百種・1万2千株の絢爛たる花々を常時栽培・展示しています。

館内に入るとまるで絵画の中に足を踏み入れたかのようなベゴニアの美しさに魅力されること間違いありません。

フォトスペースもあるので、美しい花々に囲まれて想い出の写真を撮ってみてください。

実際に館内を回りましたが、美しいベゴニアに囲まれたカフェなどもあり充実した時間を楽しむことができます。

入館料以上の価値がある施設なので是非なばなの里と一緒に行って見てください。

スポンサーリンク

運動不足解消にもなるハイキングの場所がある

三重県には赤目四十八滝とうい場所があり、特に紅葉の時期に行くのがオススメです。

滝はマイナスイオンが出ていて、心や体が浄化される非常に素晴らしい場所です。

歩きながら様々な滝が姿を見せ、日本の滝百景や森林浴の森百景のほか、遊歩百景、平成の名水百景にも選ばれています。

また美しい日本の歩きたくなる道にも選ばれています。

滝の入口から緩やかな遊歩道が続いて何と順番に約23の名前のついた滝が現れてきます。

その中でも特におすすめで綺麗なのが赤目五瀑と言われる「不動滝」「千手滝」「布曳滝」「荷担滝」「琵琶滝」です。

ほんとに色々な滝があって想像以上に楽しめる場所だと感じました。

こんな綺麗な光景を見ることもできました。また散歩路の入り口のところには、天然記念物のオオサンショウウオが飼育されています。

体力はいりますが、自然にいっぱい癒されながらハイキングを楽しんでください。

飼育種類数日本一を誇る鳥羽水族館

鳥羽水族館は飼育種類数日本一を誇っています。館内では12のゾーンに分かれていて室内の水族館では他に類をみないほど日本でもトップレベルの大きな水族館です。

水族館なのに、アザラシの海獣や鳥類やカエル、亀、蛇等爬虫類に加えてカワウソ、カピパラや野生のネコまで多岐に渡って展示飼育されていました。

またなかなか見ることのできない日本で唯一飼育されているジュゴンなども観察することができます。

ジュゴンを見るためにわざわざ三重県まで来る人もいるほど人気です。

アシカのショーやペンギンの散歩などショーの時間に合わせて回るとより楽しめます。ショーは細かい時間で行われていたのでいつでも見ることができます。ラッコの餌やりもおすすめです。

スペインをテーマにした志摩スペイン村

志摩スペイン村は、スペインをテーマにした情緒あふれる複合リゾートです。

パレードやイベントが盛りだくさんで、スペインの歴史を勉強できる施設があります。スペインらしい陽気なショーなど家族揃って楽しむことができます。

また園内には、絶叫系から癒し系までバラエティ豊富なアトラクションが揃います。ここに行けばまさにスペインの田舎町に行ったかのような気持ちになります。

別料金500円かかりますが、フラメンコショーは特にお勧めで迫力満点です。

また伊勢志摩温泉も併設されています。なかなか食べることのできないスペイン料理を楽しむこともできます。

マンボウが泳ぐ志摩マリンランド

志摩マリンランドは、鳥羽水族館と比べるとこじんまりとした印象はありましたがそれでも施設内で飼育されている生き物の数は約450種、7,000匹以上!展示内容も充実しています。

まず最初に可愛いペンギンが迎えてくれます!また志摩マリンランドの一番の目玉は、マンボウでマンボウの泳ぐ水族館として有名です。マンボウがのんびり泳いだり横たわってる姿を見ると癒されること間違いありません。

鳥羽水族館は人が多くて展示内容を飛ばしてしまいがちですが、こちらではゆっくりと見ることができます。

ゆっくりと観察できたり、小さい水族館だからこその面白さがありました。伊勢海老、タコ、ヒトデ、サメやエイなど触ることもできます。アットホームな水族館でおすすめです。

長島スパーランドで子供も大人も一日中遊べる!

長島スパーランドは、約50種類以上のアトラクションが揃う国内有数の遊園地です。ギネス記録を持つ絶叫マシンなどもあり、絶叫マシンの宝庫となっています。

世界一の長さを誇る「スチールドラゴン」など、個性あふれるアトラクションが満載となっています!特に人気なのが世界最大級の木製コースターである「ホワイトサイクロン」です!夏には遊園地を彩る何千発もの花火が上がります。

また国内外のブランド品が並ぶ国内最大級のアウトレットモールが隣接しています。

すぐ近くに温泉(長島温泉湯あみの里)あり、ホテルあり、アウトレット(三井アウトレットパークジャズドリーム長島)あり、アンパンマンミュージアム(名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク)あり、夏季にはプールと一日では回りきれないほどの充実度です。

モータースポーツの中心地であり続けた鈴鹿サーキット

1962年にわが国で、初めての本格的なレーシングコースとして誕生した鈴鹿サーキット!鈴鹿サーキットではF1日本グランプリや鈴鹿8時間耐久ロードレースなど国際的に有名なレースが行われ、周辺には遊園地やホテルなどもあって一帯はレジャーエリアにもなっています。

鈴鹿サーキットは、鈴鹿8時間耐久ロードレースやフォーミュラ・ニッポンなどのビッグレースが開催される国際的なレーシングコースを有しています。

レースが開催されていない日は東コース2.3キロメートルをゴーカートで走ることができます。実際の国際レースを走れるので、カーレース好きにはたまらないでしょう!親子同伴で2歳から乗れる乗り物もいっぱいあります。

またそれだけでなく遊園地や温泉、バイクや車の常設展示を見るのも楽しいです。夏場にはプールも開演していて一日中目一杯楽しめる場所です。

世界遺産・国の名勝でもある鬼ヶ城

鬼ヶ城は、国の名勝・天然記念物に指定されていて「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産にも登録されています。

世界遺産でもある「鬼ヶ城」は急激な地盤変化によって引き起こされた崖で、崖ならぬところに道が作ってあります。崖に沿ってスリルある道を30分ほどかけて歩きます。

青い空と青い海を身近に感じられ、迫力満点の大自然の中を無料で歩くことができます。夜になると満点の星空を見れます。

岩の海岸が波で削られていて、まるで鬼の住まいのようになっています!鬼ヶ城はまさしく自然が作り出した絶景・奇勝で訪れる価値大です。

三重県の観光地をお得に回るには!?

三重県の観光地である伊勢・志摩・鳥羽をお得に回る方法があります。

近鉄電車が発売している「まわりゃんせ」というチケットです。これを利用することで、

  • 賢島から松島までの往復乗車券・特急券がついてくる
  • 近鉄特急も含めてフリー区間は乗り放題
  • 現地のバス・船乗り放題
  • 志摩スペイン村など20の観光施設に入場可能
  • まわりゃんせ特典がついてくる

といったようにメリットがいっぱいです。伊勢志摩鳥羽を観光するなら是非利用してみてください。

三重県のお菓子といえば?これを買えば間違いない

最後に三重県のお土産を紹介します。
まずは伊勢名物として赤福餅があります。

伊勢の赤福餅は300年ほどの歴史があり定番のお土産でまずこれは外すことができません。
伊勢の本店ではいつも長い行列ができるほどです。
関西圏では大阪などでも売っているので知っている方が多いですが、それ以外から来た方も必ず買うべき絶品です。

その他にもおススメのお土産は以下のようなものが挙げられます。餅系が多いです。

・安永餅
・なが餅
・まつさか餅
・へんば餅
・シェルレーヌ

まとめとして

三重県のオススメの場所を紹介しましたが、いかがでしたか?

三重県には誰もが知っている伊勢神宮をはじめとして、様々な素晴らしい場所があります。自然、絶景、歴史、レジャーと実は何でも揃っています。

美味しいグルメなども豊富にあります。

是非一度訪問してみてください。

スポンサーリンク

Pocket

シェアして繋がりを広げよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在ワーホリしている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信していきたいです。 大学は国際観光学部で旅行の勉強をしていました。 大学卒業後、会社員を経験しましたがオーストラリアでワーホリのために退職しました。もともと海外旅行が好きで大学在学中にカナダに短期留学やニュージーランドに海外実習の授業に行った経験があります。 いざ仕事を辞めるとなると貯金やワーホリ中やワーホリ後のことで不安になったり考え込む日々もありました。 しかし、いざオーストラリアに来てみると、『ワーホリに来てよかった!!』と思うことが多いです。 それと同時に、欲しい情報がすぐ手に入らないこともありました。 生活する上で必要な情報や手続きのこと、観光のこと、食べ物のことを私たちが詳しくまとめます。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをして、その後、私たちの夢である世界一周旅行を叶え、旅行の魅力や役に立つ情報を発信していきます。そして多くの方の旅に役に立つよう記事を更新していきます。 出身地:香川県 趣味は主に旅行とお菓子作り。 好きな言葉:為せば成る、為さねば成らぬ何事も