福井県の観光スポットでここだけは絶対行きたい場所5選

Pocket

スポンサーリンク

今回は福井県の観光スポットを紹介していきます。

福井県は、幸福度ランキングでも1位に選ばれたことのある魅力的な県です。
知名度は高くはないですが、豊かな自然が溢れていて素敵なスポットもたくさんあります。
都会で疲れたあなたを幸せな気持ちにさせてくれます。

私も実際に回ってきたので、福井県の観光を考えている人にとって参考になれば幸いです。

芦原温泉であったま~る!


福井県といえば、芦原温泉が関西の奥座敷とも言われており人気の温泉地となっています。

芦原温泉には何と74もの源泉があると言われており、旅館ごとに泉質も異なるのが大きな特徴です。

お得に入れる温泉のチケットが湯巡り手形といわれるものです。

http://yukemuri.jp/tegata/
これを使えば、3つの温泉に1500円で湯巡りすることができます。
また温泉街の中心とも言えるあわら湯のまち駅から徒歩すぐの場所に、無料で入れる芦湯(あしゆ)があります。


浴槽はこちらの館内に全部で5つあり、二本の源泉とそれらを混ぜ合わせた3種類の温泉を楽しむことができます。

温度が違う足湯が3つ、露天が1つ、テーブル付きのジャグジー足湯が1つあるので順番に入ってみてください。

足の疲れを癒すことができ、しかも無料で入れるのですごくおすすめです。


夜にはライトアップもされて綺麗でした。すごくあったまり、体もポカポカになります。

【詳細情報】

〒910-4104  福井県あわら市温泉1-204

営業時間:7:00〜23:00

年中無休

入場料無料

アクセス:あわら湯のまち駅から徒歩1分

湯けむり横町で地元の人々と触れあう!


湯けむり横丁は、先程紹介した芦湯から徒歩30秒ぐらいで着いてしまいます。

芦原温泉にせっかく来たからには、「地元ならではの食も楽しんで欲しい」とできたのがこの場所です。

芦原温泉の屋台で小さな飲食街が立ち並んでいます。

昭和の雰囲気を感じ、お店の中も非常にアットホームな感じで地元の人と仲良くなり色々な話を聞くことができます。

料理もそれぞれのジャンルのプロが腕を振るっており味も美味しいと好評です。

http://yukemuriyokocho.com/02ichiran.htm
こちらも是非参考に訪れてみてください。

【詳細情報】

〒910-4104  福井県あわら市温泉1丁目1-1 あわら湯のまち駅前

現在9店舗運営しており、店によって営業時間と休館日が異なります。行きたい店を見つけてこちら

で確認できます。

アクセス:あわら湯のまち駅からすぐ

世界三大博物館の恐竜博物館で現実逃避!

福井県の恐竜博物館は、全国的にも有名で世界三大恐竜博物館の一つとも言われています。

福井県では、1989年からの発掘調査の結果でフクイラプトル・フクイサウルス・フクイティタンなどの恐竜が発見されました。

福井県からは、日本で最も多くの恐竜が見つかっていると言われています。

福井県の恐竜博物館は「見て、触れて、発掘」して楽しむことができ、恐竜の不思議と感動が詰まっています。

館内は主に3つのゾーンに分かれていました。

「生命の歴史」のゾーンでは、生命の誕生から人類までを多様な標本と復元模型、図や解説を交えて展示していました。巨大な恐竜の系統樹や恐竜から鳥への進化の展示が見どころです。

「地球の科学」のゾーンでは、様々な種類の化石、地球を構成する岩石、鉱物や隕石、鼓動する地球の現象などを展示しています。

そして「恐竜の世界」のゾーンでは、40体以上の恐竜骨格が展示されていて、「恐竜のからだ・くらし」、対面スクリーンの「ダイノシアター」、「中国四川省の恐竜たち」「日本とアジアの恐竜」などのコーナーがあり、見所満載です。



恐竜の世界に入るとリアルタイムで迫力のある恐竜に会っているかのような雰囲気になり、スケールの大きさを実感できます。

ほんとに世界レベルの博物館でじっくり回っても1日はかかるのではないかという規模です。

また予約は要りますが、野外恐竜博物館もあり、化石発掘体験もできます。

https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/visit/fieldstation
こちらを利用することで、恐竜博物館の研究員から掘り出した化石の解説を直接聞くことが可能です。時間があれば是非体験してみてください。

スポンサーリンク

【詳細情報】

〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11

営業時間:9:00〜17:00(ただしGW、夏休み、シルバーウイークは8:30〜18:00←年によって変わる可能性あり)入館は営業時間終了の30分前まで

休館日:第2・第4水曜日(祝日の場合は営業で翌日が休館日、夏休みは無休)、年末年始の12月29日〜1月2日

☆展示替えや施設の点検の為に臨時休館することがあるので、恐竜博物館カレンダー
をチェックしてください。

入場料:一般720円、高校生・大学生410円、小学生・中学生260円

アクセス情報

東尋坊の絶景と夕陽に癒やされる!

東尋坊も全国的にも有名な場所で、自然を肌で感じられ、景色も絶景で一度は見る価値ありです。

波の侵食によって荒々しくカットされた断崖絶壁が続く希勝地はまさに自然が作り出した芸術といえます。

夕陽百選にも選ばれていて、晴天な日は綺麗な夕陽を見ることができます。

断崖絶壁から眺める日本海の夕陽は引き込まれるほど綺麗なので是非見てみてください。

また東尋坊の周辺には、昔ながらのお土産店やお食事処もたくさんあり、遠く能登半島まで見渡せる東尋坊タワーもあります。

東尋坊観光遊覧船もあり、様々な楽しみ方ができて見所満載です。

【詳細情報】

東尋坊タワーの営業時間:9:00〜17:00、定休日:無休(12/30〜1/1のみ休業)

東尋坊タワー入場料金:大人500円(団体20人以上で400円)、小人300円(団体20人以上で250円)

---------------------------------------------------------
東尋坊観光遊覧船の営業時間:9:00〜16:00(冬季の11月〜3月は9:00〜15:30)、定休日12/29〜1/4(海上の都合で欠航の可能性あり)

東尋坊観光遊覧船の所要時間は約30分

乗船料金:大人1400円、小人700円(団体割引:15名以上10%割引、学生割引:15名以上30%割引)

芝政ワールドで北陸最大級の屋内イルミネーション!


芝政ワールドは、日本海と広大な芝生に囲まれたテーマパークです。芝生と海に彩られた感動のパラダイスがあなたを待っています。

世界最大級のウォータースライダーがあるプールや総天然芝生のパットゴルフ場、その他にもゴーカートやジェットコースターなど様々なアトラクションを楽しむことができます。

また期間限定ではありますが、北陸最大級の屋内イルミネーションを開催していました。

今年の場合は4月2日までやっており、参加することができました。


芝政ワールドのイルミネーション自体を見るのに800円かかりますが、芦原温泉駅などで芝政ワールドのイルミネーション200円割引券が置いてあったので自由に取ることができます。

また11/19~11/30、3/1~3/31の15:00以降および12/1~2/28(終日)については芝政ワールド入場料は無料となっており、無料で入ることができました。
カップルや家族で訪れるのにオススメな場所です。

アクセスはこちらはどうしても足がない場合はタクシーで行くのが最適な手段になります。

一応アクセスのURLも載せておきます。

【詳細情報】

〒913-0005  福井県坂井市三国町浜池45-1

営業時間は日によって異なるので、カレンダーで確認

芝政ワールドの入場料金についての詳細

アクセス:あわら温泉街からタクシーで10分、えちぜん鉄道三国駅からタクシーで10分

まとめとして

いかがでしたでしょうか?
私は北陸といえば金沢という印象が強かったのですが、福井県にも様々な魅力的な観光地があります。福井県に幸せを感じに是非訪れてみてください。

スポンサーリンク

Pocket

シェアして繋がりを広げよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在ワーホリしている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信していきたいです。 大学は国際観光学部で旅行の勉強をしていました。 大学卒業後、会社員を経験しましたがオーストラリアでワーホリのために退職しました。もともと海外旅行が好きで大学在学中にカナダに短期留学やニュージーランドに海外実習の授業に行った経験があります。 いざ仕事を辞めるとなると貯金やワーホリ中やワーホリ後のことで不安になったり考え込む日々もありました。 しかし、いざオーストラリアに来てみると、『ワーホリに来てよかった!!』と思うことが多いです。 それと同時に、欲しい情報がすぐ手に入らないこともありました。 生活する上で必要な情報や手続きのこと、観光のこと、食べ物のことを私たちが詳しくまとめます。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをして、その後、私たちの夢である世界一周旅行を叶え、旅行の魅力や役に立つ情報を発信していきます。そして多くの方の旅に役に立つよう記事を更新していきます。 出身地:香川県 趣味は主に旅行とお菓子作り。 好きな言葉:為せば成る、為さねば成らぬ何事も