昼間も美しい日本三大夜景摩耶山!神戸三宮からのアクセス・情報まとめ

Pocket

スポンサーリンク

日本には様々な素晴らしい夜景スポットがありますが、その中でも神戸の摩耶山掬星台・函館の函館山・長崎の稲佐山は日本三大夜景となっています。

特に神戸の摩耶山掬星台は日本三大夜景の中でも一番高度にあり、神戸市内のみならず大阪や関西空港、また西の明石方面までも一望することができます。デートスポットとしても有名で、神戸市中心部からもアクセスがしやすいです。

神戸といえば夜景が綺麗という印象は持っていると思いますが、その中でも特筆すべきなのが摩耶山掬星台の夜景です。

前回実際に訪れたので紹介していきます。

こんな人におすすめの記事です!
①日本三大夜景である神戸摩耶山の詳しい行き方を知りたい人

②日本三大夜景の神戸の夜景を見に行きたい人

③プラスアルファで神戸摩耶山についての情報を知りたい人

行き方について

今回は神戸の中心地である三宮から摩耶山掬星台へのアクセスについて紹介していきます。 神戸の三宮から摩耶山にアクセスするには、バスとケーブルカーとロープウェイに乗る必要があります。

まずはバスに乗ろう!

まずはJRの三ノ宮駅中央口の北側を進んでいくとバス乗り場があるので、バスに乗りましょう!バスは必ず18系統のバスに乗り、「摩耶ケーブル下」で降ります。バスの乗車時間は約20分ほどで、料金は210円です。

※このバスは1時間に1〜2本しかないので、時間に余裕を持ってバス乗り場の前に行ってください。

時刻表【 ←こちらの時刻表を参考】

次にケーブルカーに乗る!

「摩耶ケーブル下」で降りると、ケーブルカーの始発駅である「摩耶ケーブル駅」があります。ここに着いたらまず窓口でチケットを買います。そしてケーブルカーに約5分ほど乗車します。するとそこから徒歩1分で「虹の駅」に到着します。

※トイレはできるだけ摩耶ケーブル下で済ませておいてください。

最後にロープウェイに乗る!

ここからは「虹の駅」からロープウェイに乗り、摩耶山掬星台を目指すことになります。ロープウェイも約5分乗ると最終地点である「星の駅」に到着します。

※夏でも寒いので防寒対策をおすすめします。

神戸摩耶山の行き方のまとめ

簡潔にまとめると、以下のようになります。

①JR三ノ宮駅中央口から18系統のバスに乗り、「摩耶ケーブル下」で降りる。

②「摩耶ケーブル下」で降りると、「摩耶ケーブル駅」があるのでケーブルカーに5分ほど乗車する。すると「虹の駅」に到着する。

③「虹の駅」からロープウェイに5分ほど乗ると「星の駅」に到着する。

「星の駅」というネーミングなのは、夜景の見える場所からは星空も楽しめる場所としてつけられています。

天上に輝く星空と、地上の夜景!天地の両方の美しさに魅力されること間違いありません。

★車でアクセスすることも可能ですが、展望台までは行けず、700m手前の有料駐車場に停めて10分ほど歩く必要があります。(駐車料金:1回500円)

★ケーブルカーとロープウェイの運賃は往復券で大人1540円、子供770円です。

スポンサーリンク

言葉を失うほどの圧巻の1000万ドルの夜景!

摩耶山というのは兵庫県神戸市にある山の名前で、展望台やホテルやなどもあります。 星の駅まで行けば、いよいよ摩耶山掬星台に到着します

【 摩耶山掬星台】

住所:  兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2

夜景鑑賞: 終夜可能

定休日: 火曜日

☆星の駅にWi-Fi環境あり

摩耶山掬星台からの夜景は、1000万ドルの夜景と言われていて、観に来る人を魅了する美しい景色が広がっています。1000万ドルの夜景と言われているのは、この展望台から見える電気の使用量が約1000万ドルという説があるようです。

昭和天皇も観られたことがあるほどの有名なスポットです。

函館の函館山や長崎の稲佐山と違い、大阪や神戸といった人口や産業が集中した地域を見下ろすので、スケールの大きさに衝撃を受けます。

展望台まで登ると掬星台【*由来は手で星が掬える(すくえる)ぐらい標高が高い】と呼ばれる場所があり、そこからの夜景が綺麗で日本三代夜景、最近では日本新三代夜景にまで認定されました。

本当に素晴らしい景色でした。

こちらの写真のように天気に左右されることが多く、霧がかかってしまう時間帯もありました。

しかし霧が晴れた瞬間の摩耶山の夜景の綺麗さは言葉では言い表せないほどの素晴らしさです。霧が収まって綺麗な夜景が表れた瞬間の感動は忘れられないものになりました。

また摩耶山の昼の景色も素晴らしかったです。

摩耶山掬星台からの昼の景色

☆日本新三大夜景→2015年10月に夜景観光における国内唯一の事業団体である夜景観光コンベンション・ビューローが、国内外の夜景観光活性化を目指して全国約4500人の夜景鑑賞士に投票を実施しました。集計結果から上位三都市を『日本新三大夜景』と認定し、その中で神戸がランクインしています。

また摩耶山に登って掬星台という場所で夜景を見た後に時間帯を気にしてしまい、ケーブルカーで降りて日帰りで帰る方も多いです。 下りの最終便が出ているのが一番長く運転している時期でも20:50だからです。また帰りの便は夜景を楽しんだ人が続々と帰り始めるので混雑します。

【 摩耶ケーブル・ロープウェイ】

平日 : 10:00(始発)~17:30(終発)☆火曜日は定休日

土日祝: 10:00(始発)~20:50(終発)

参考URL: http://koberope.jp/maya/price

 ゆっくり滞在したい方におすすめ!摩耶山を満喫するにはこのホテル!

摩耶山にはホテルがありそこで一泊することもできます。
ホテルの名前はオテルド・摩耶です。

そこのホテルのジャグジーからの景色が非常に良く、料理の質も良いです。掬星台で夜景を満喫してからもゆっくりできるのでオススメです。

ホテルの料理に関しては次のようなものを食べました。

料理もデザートも珈琲も全て絶品でした。ゆっくり摩耶山を満喫したい方にはおすすめです。一泊して起きてからの朝の景色も良いです。

オテルド・摩耶からの朝の景色

日本三大夜景のうちの一つでも行ってしまえば、残りの二つも制覇したくなります。

日本にはこんなに素晴らしい場所があるという発見を是非してほしいです。

まとめとして

今回は神戸の摩耶山を紹介しましたが、多くの訪日外国人も訪れる人気のスポットとなっています。

日本三大夜景の中でも、神戸の摩耶山は比較的行きやすいです。

日本の三大夜景を制覇される人も多くいますが、神戸に行く際は是非摩耶山の夜景を目に焼き付けて欲しいです。

神戸にはたくさん素晴らしい場所があるので観光におすすめです!また神戸の観光の記事も書こうと思います。

スポンサーリンク

Pocket

シェアして繋がりを広げよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在ワーホリしている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信していきたいです。 大学は国際観光学部で旅行の勉強をしていました。 大学卒業後、会社員を経験しましたがオーストラリアでワーホリのために退職しました。もともと海外旅行が好きで大学在学中にカナダに短期留学やニュージーランドに海外実習の授業に行った経験があります。 いざ仕事を辞めるとなると貯金やワーホリ中やワーホリ後のことで不安になったり考え込む日々もありました。 しかし、いざオーストラリアに来てみると、『ワーホリに来てよかった!!』と思うことが多いです。 それと同時に、欲しい情報がすぐ手に入らないこともありました。 生活する上で必要な情報や手続きのこと、観光のこと、食べ物のことを私たちが詳しくまとめます。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをして、その後、私たちの夢である世界一周旅行を叶え、旅行の魅力や役に立つ情報を発信していきます。そして多くの方の旅に役に立つよう記事を更新していきます。 出身地:香川県 趣味は主に旅行とお菓子作り。 好きな言葉:為せば成る、為さねば成らぬ何事も