白浜観光スポットでおすすめする場所5選

Pocket

スポンサーリンク

白浜に旅行を考えている人の為に、おすすめする観光スポットを紹介していきます。

白浜といえば、夏はビーチで賑わい、温泉は日本三大古湯の1つでもあります。
ただし白浜には海や温泉だけではなくオススメの観光スポットがたくさんあります。

その中でも私が選ぶ厳選した場所を紹介していきます。是非参考にしてみてください。

一般的な人気観光スポットランキング

1位→アドベンチャーワールド(人と動物と自然とのふれあいをテーマに遊園地・水族館・動物園を兼ね備える複合施設)

2位→千畳敷(自然の雄大さを大いに感じることができ、砂岩の景観が非常に素晴らしいスポット)

3位→三段壁(断崖絶壁と海の絶景を楽しめるスポット)

4位→円月島(白浜の中では一番夕陽が綺麗に見える場所で、カメラマンも夕陽の時間になると多く集まるスポット)

5位→白良浜(白い砂が特徴の砂浜海岸)

6位→白良浜海水浴場(ゴールデンウィーク中から海水浴を楽しめる本州で最も海開きが早いビーチ)

7位→三段壁洞窟(平安時代の源平合戦で熊野水軍が船を隠したと言われる伝説のある洞窟)

8位→崎の湯露天風呂(白浜温泉1350年の歴史で今でも唯一残っている日本最古の湯)

9位→白浜温泉(有馬温泉・道後温泉とともに日本三代古湯の1つに数えられている)

10位→白浜エネルギーランド→(映像体験・不思議体験・健康体験の3つのテーマからなるエネルギーを学べるテーマパーク)

実際に行っておすすめしたい観光スポット

【千畳敷】


千畳敷は、三段壁とともに白浜を代表する雄大な景勝地です。千畳敷では、浅い海でできた地層であることを示す模様や海底の生物が活動した跡を見ることができます。

今から1800万年から1500万年前に浅い海の底に砂や礎がたまってできた地層が、その後隆起して更に、波浪によって侵食を受けてできました。

これが自然の力によって長い歴史をかけてできたなんて非常に驚きです。国の名勝指定も受けていてしかも無料で素晴らしい景色を見れて行く価値ありの場所です。

落ち着いた感じで癒されること間違いありません。太平洋に沈む夕日も非常に美しいです。

また千畳敷近くの海食洞では、ユビナガコウモリが出産と子育ての為に集まってくる近畿地方唯一の繁殖地となっていて白浜町の天然記念物に指定されています。

最寄りのバス停は千畳口となります。

住所:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町千畳

料金無料

アクセス:白浜駅から明光バスで約20分

時刻表参考URL:http://meikobus.jp/pdf/2016_3_26_koushin/shirahama/zikoku_unchin/1-engetsu_shirarahma_sandan_9_18.pdf

【とれとれの湯、とれとれヴィレッジ】


前回の記事でとれとれの湯も紹介しましたが、すぐ近くにおすすめのホテルもあります。

一度は泊まってみたいホテルにも選ばれていて、とれとれの湯から徒歩10分以内で到着します。

何とこのホテルは発泡スチロールでできていて、独立した可愛いドーム型のハウスです。

都会では見られないような、夜空と満点の星空を鑑賞したり、すぐに温泉に入れたり楽しめること間違いなしです。

少しホテルのランクアップをしたい場合はすぐ隣にあるパンダヴレッジという施設もあります。

これがホテルなんて驚きですね!

パンダの顔が描かれた円形ドーム型の宿泊施設で、色々なパンダの種類があります。

これならうめパンダ


これならちょこパンダです。

ちなみにパンダは全部で25頭も種類あります。

そしてアットホームな内装で、プランにより近隣の温泉や海鮮ビュッフェのレストランも利用可能となっています。

非常に可愛く子供が喜ぶという声が非常に多いです。

最寄りのバス停はとれとれ市場前です。

住所:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1

宿泊料金はプランにより違ってきます。

とれとれヴィレッジ参考URL

パンダヴィレッジ参考URL

アクセス:白浜駅から明光バスでとれとれ市場前で下車後、徒歩5分

スポンサーリンク

【アドベンチャーワールド】


白浜といえばパンダの町としても有名で、アドベンチャーワールドでは日本で唯一飼育しているパンダを垣間見ることもできます。

先ほどあげたパンダヴィレッジもパンダの町だからこそ考案されていて非常に良いアイデアだと思います。

こちらが生で見た赤ちゃんパンダです。毎年のように子パンダが誕生していて、可愛い子パンダに会うことができます。


入園料はそれなりにしますが、一日いても飽きないぐらい充実していて楽しむことができます。

パンダ好きの人にとってはたまらない場所で、多くの観光客がアドベンチャーワールド目的に白浜を訪れています。

アドベンチャーワールドはパンダだけではなく、迫力あるイルカショーやアニマルショーもあります。アトラクションなども充実していてとにかく広かったという印象です。一日中いても飽きないぐらいいっぱい楽しむことができます。

ニュースでも話題になっていて、非常におすすめの観光スポットです。

住所:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399

営業時間カレンダー

入園料:1day,2day,年間パスポートなど様々な料金形態があります。料金参考URL

アクセス:白浜駅から明光バスでアドベンチャーワールドで下車

時刻表参考URL:http://meikobus.jp/pdf/2016_3_26_koushin/shirahama/zikoku_unchin/1-engetsu_shirarahma_sandan_9_18.pdf

【三段壁】

三段壁洞窟は、名勝古跡に指定されています。

白浜の観光スポットの中でも、もっとも歴史のある景勝地で夕陽が綺麗だったのが印象的です。

また別料金で三段壁洞窟内に入ることができます。

これは、平安時代に源平合戦で知られる熊野水軍が船を隠したという伝説の洞窟です。

洞窟内では、波が打ち寄せてはかえす臨場感あふれる洞窟が鑑賞でき、太平洋の息吹を五感で感じ取ることができます。

源平合戦の歴史にロマンを感じ、太平洋を一望できる素敵な場所です。

まさに崖で自然の偉大さ素晴らしさを教えてくれます。外の景色だけでも素晴らしいのですが、中の洞窟もかなり幻想的で是非一度は洞窟の中にも入ってみてください。

三段壁に停車するバスはありますが、千畳敷からも歩いて15分ほどで行くことができます。

住所:〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町2927-52

営業時間:8:00〜17:00(最終入場は16:50)

年中無休

料金:大人1300円,小学生650円,小学生未満は無料

アクセス:明光バスで三段壁で下車

【白浜エネルギーランド】


白浜エネルギーランドでは、不思議体験ができる体験型のテーマパークです。

自然の力や目の錯覚を利用した不思議ワールドを体験できます。

館内では、「映像体験」「不思議体験」「健康体験」の3つのテーマに分かれていて誰でも楽しむことができる充実した施設となっています。

ここだと雨の時でも大丈夫で、一日中いても飽きることはなかったです。

目の錯覚を利用した面白い写真を撮れることも楽しいです。


誰でも面白い写真をたくさん撮ることができ、たくさんのカラクリがあって楽しめます。

住所:〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町3083

営業カレンダー

入館料:大人1800円,小・中学生1200円,幼児(3歳以上500円)

アクセス:明光バスで白良浜で下車

またこれらの観光施設ですが、バスで回る場合はお得な乗車券があります。

http://meikobus.jp/2016_3_26_shirahama_rosen.html
こちらのとくとくフリー乗車券を使うことでお得に白浜のおすすめの観光スポットを回ることができるので、利用してみてください。

以上が私がおすすめの白浜観光スポットの紹介でした。白浜の魅力は海や温泉だけではないので是非一度、訪れてみてください。

スポンサーリンク

Pocket

シェアして繋がりを広げよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在ワーホリしている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信していきたいです。 大学は国際観光学部で旅行の勉強をしていました。 大学卒業後、会社員を経験しましたがオーストラリアでワーホリのために退職しました。もともと海外旅行が好きで大学在学中にカナダに短期留学やニュージーランドに海外実習の授業に行った経験があります。 いざ仕事を辞めるとなると貯金やワーホリ中やワーホリ後のことで不安になったり考え込む日々もありました。 しかし、いざオーストラリアに来てみると、『ワーホリに来てよかった!!』と思うことが多いです。 それと同時に、欲しい情報がすぐ手に入らないこともありました。 生活する上で必要な情報や手続きのこと、観光のこと、食べ物のことを私たちが詳しくまとめます。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをして、その後、私たちの夢である世界一周旅行を叶え、旅行の魅力や役に立つ情報を発信していきます。そして多くの方の旅に役に立つよう記事を更新していきます。 出身地:香川県 趣味は主に旅行とお菓子作り。 好きな言葉:為せば成る、為さねば成らぬ何事も