白浜温泉に日帰りで行くにはここしかない!

Pocket

スポンサーリンク

西日本最大級の複合温浴施設


白浜温泉のとれとれの湯は、西日本最大級の複合温浴施設で、ゆっくりと過ごすことができます。

楽しめるのは決して温泉だけではありません。

塩・炎・熱・温・流・雪など6つのテーマに分かれた岩盤浴の部屋も併設されています。

それぞれどいういものかというと・・・

六角形の塩板が光と交わることで眩いばかりの異空間を演出しています。身体への負担が少ない低温での発汗効果を体験できます。

熱せられた炎石炉にアロマを含んだ水をかけることで蒸気を発生させて、香りと熱風を送り一気に発汗を促すサウナプログラムです。効果は老廃物除去や新陳代謝の改善などがあります。

多種多様の天然石を使用しています。効果は新陳代謝の促進・老廃物除去・吹き出物・腫れ物・皮膚病などに効果があります。

床材に遠赤外線やマイナスイオンを大量に発生すると言われる化石黄土などの天然石を使っています。

水の流れる音を聞きながら岩盤浴を楽しめる画期的な空間となっています。精神のリラックス効果や免疫力アップの効果があります。

火照った身体を雪が徐々にクールダウンしてくれて、急激に体温を奪うこともなく負担も少ないものとなっています。

またリラクリゼーションコーナーも充実していて、一階ではボディケアで頭皮から足先まで全身トリートメントをしてくれます。

また二階では、リラクリゼーション効果の高いフェイシャルケアとアスカリによって古い角質を取り除いてくれる施設もあります。

とれとれの湯の温泉の種類と効果

とれとれの湯には様々な形の温泉があり、様々な効果があります。

順番に見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

1.炭酸泉

私のとれとれの湯の温泉の中で一番のオススメはこの炭酸泉です。

炭酸泉は、約5分入浴しただけで血流量が約4倍になるとも言われていて驚きのパワーが秘められています。

また炭酸泉は世界の医師も注目していて、古くからドイツや東欧で病気の治療にも使われていたと言われるお湯です。

肩こりがありましたが、炭酸泉に入ると治ったりしていました。他にも、心臓病・美容効果・にきび・高血圧・便秘・不眠・筋肉痛など様々な効能があります。

それと温泉に入ると少し時間が経つとのぼせたりする経験はありませんか?

しかし炭酸泉は違います。温度がほんとにちょうど良くてのぼせることもなくて何時間でも入っていられるところも魅力です。

普通に何時間入っていても全く飽きませんでした。

2.酸素風呂

酸素風呂は、酸素を皮膚から直接摂取することによってストレスや慢性的な疲労感を改善してくれます。それによって心身ともに健康で生き生きとした身体になります。

疲労回復・ストレス・肩こり・腰痛・集中力アップ・筋肉痛・肌荒れなどに効果があると言われています。

温度は炭酸泉より2度ぐらい高めに設定されていました。

3.露天風呂

とれとれの湯の露天風呂は、大自然の中に抱かれていて綺麗な海を眺めながらゆっくりと浸かることができます。

露天風呂にも3種類あり、岩風呂では天然石を使用していて、自然を彷彿させる緊張感があります。大型のテレビもついていて飽きることもありません。

寝ころび湯では、浅めの浴槽で寝ころびながら入れるお風呂です。

宝石壺湯では、神秘の石と言われる薬宝玉石をくりぬいた一人用の壺湯です。こちらも爽快な気分を味わうことができます。

いかがでしょうか?とれとれの湯には他にも血行を促進してくれるジェットバスや電気マッサージ風呂やサウナなど様々な形の風呂があります。

何時間でも飽きることがないぐらいで、日本三代古湯の場所でもあり、非常にいいお湯です。

まとめとして


とれとれの湯は、このように様々な特徴があり様々な楽しみ方を体感でき、様々な効果があります。

また温泉に入る料金は通常だと750円かかりますが、近くのとれとれヴィレッジに宿泊すると200円の割引券が貰えたりします。

または、平日だと温泉と日替わり定食がついて1300円というプランもあります。

1日いても飽きない魅力がここにはあります。

日帰りの温泉ですごく楽しめること間違いまりません。

是非一度は訪れてみたい場所です。

スポンサーリンク

Pocket

シェアして繋がりを広げよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在ワーホリしている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信していきたいです。 大学は国際観光学部で旅行の勉強をしていました。 大学卒業後、会社員を経験しましたがオーストラリアでワーホリのために退職しました。もともと海外旅行が好きで大学在学中にカナダに短期留学やニュージーランドに海外実習の授業に行った経験があります。 いざ仕事を辞めるとなると貯金やワーホリ中やワーホリ後のことで不安になったり考え込む日々もありました。 しかし、いざオーストラリアに来てみると、『ワーホリに来てよかった!!』と思うことが多いです。 それと同時に、欲しい情報がすぐ手に入らないこともありました。 生活する上で必要な情報や手続きのこと、観光のこと、食べ物のことを私たちが詳しくまとめます。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをして、その後、私たちの夢である世界一周旅行を叶え、旅行の魅力や役に立つ情報を発信していきます。そして多くの方の旅に役に立つよう記事を更新していきます。 出身地:香川県 趣味は主に旅行とお菓子作り。 好きな言葉:為せば成る、為さねば成らぬ何事も