国内海外ホテル予約サイトのagoda(アゴダ)の評判・予約方法を30回以上使っている私が解説します!

Pocket

スポンサーリンク

こんにちは!今回の記事では、国内海外ホテル予約サイトのagoda(アゴダ)についての紹介をしていきたいと思います。

agoda(アゴダ)は、驚くほど安い値段で予約できることもあり私はよく使っています。

また世界中の宿を掲載していて、国内海外問わず予約できます。
 
ただ、agoda(アゴダ)の認知度はBooking.comやエクスペディアに比べるとまだ低く、評判が気になると思います。
 
またたまに悪い評判を耳にしますが、実際のところどうなのでしょうか?
 
今回は何度もagoda(アゴダ)を使っている私がagoda(アゴダ)についての詳細や気をつけた方が良い点、評判などを詳しく紹介していきます。
 
予約方法も記載しているので参考にしてみてください。
 
こんな人におすすめの記事です!
・agoda(アゴダ)の評判について知りたい人
 
・agoda(アゴダ)の使い方・予約方法について詳しく知りたい人
 
・少しでも安くホテルを予約したい人
 

そもそもagoda(アゴダ)ってどんなサイトなの??

agodaはホテル予約サイトで、世界中の宿を網羅しています。

拠点はシンガポールに置いていて、東南アジアを中心に世界最大規模の宿泊施設を取り扱っています。従業員の数は2000人以上と大手の企業です。
 
また最低価格保証を謳っていて、アジア圏に特に強いこともありアジア旅行を計画している人にとってはかなり安く予約できる確率が高いです。
 
またagodaは、実は日本にも5社ほど拠点があり、日本語のカスタマーサービスも設けられています。
 
また常に割引キャンペーンを行っていて、上手く使いこなせばかなりお得に宿を取ることができます。
 
安すぎて裏があるのではないかと思う人もいますが、問題点は一切ないと言っても過言ではありません。
 
agodaは実は有名な世界一の時価総額を誇っているBooking.comのグループに属しています。
 
毎日非常に多くの予約があり、その分多くの在庫を必要としていて纏めて安い価格で在庫を獲得することができているのです。
 
【☆良い評判の例】
 
・かなりお得に予約できた
 
・日本語のカスタマーサービスに問い合わせしたらすぐに対応してくれた
 
・定期的にクーポンなどを送ってくれた
 
【☆悪い評判の例】
 
・こちらからのリクエストがホテル側にきちんと伝わっていない
 
・予約が勝手にキャンセルにされた
 
・最初に提示された料金に税やサービス料が含まれていなかった
 
 
悪い評判の例でサービス料や税金が含まれていないとあります。
 
1回目の予約の際は初めてのことなので戸惑うかもしれませんが、これは事前に知っていれば大きな問題ではありません。私自身は、agodaというサイトはかなりお勧めします。
 
理由は、世界中の宿を網羅しているうえで料金はリーズナブル、日本語のカスタマーサービスまであるからです。何かトラブルがあったとしてもすぐに問い合わせすることができます。
 
私自身予約がキャンセルされたというトラブルが一度だけあったのですが、すぐに問い合わせをして対応してくれました。
予約がキャンセルされたのはたまたま満席になってしまっていたようでした。よほどのことがない限り大きなトラブルに遭う可能性は低いと感じました。
 
それでは次に、agoda(アゴダ)の使い方について順番に見て行きましょう。

まずはagodaのアプリを取ろう!

アゴダはアプリを取ってから予約することで、更に割引を受けることができます。
 
アプリ限定の割引があるので、少しでも安くするためにまずはアゴダのアプリをインストールしましょう!
 
 
こちらがアゴダのアプリです。アゴダのアプリをインストールしたあとは無料登録をする必要があります。
 
もしFacebookのアカウントがある場合は、簡単にFacebookから登録することもできます。
 

agodaの予約方法の流れ

それでは、agodaの予約方法の流れ・簡単な手順を説明するので、もし「初めて使うよ〜」って方は参考にしてみてください。

①まずは検索してみる!

アゴダでホテルを予約するには、まず滞在したい場所とチェックイン日とチェックアウト日を選択し、検索にかけてみます。
 
まずはagodaのアプリを開き、一番上の検索窓のところをクリックすると、
 
 
このような感じで表示はされるのですが、例えば泊まる場所は【高松】で探すと仮定する場合は【高松】と検索してみましょう!
 
 
そうするとこんな感じで、検索候補が出てきます。今回は一番上を選択してみます。
 
 
 
 
チェックインしたい日付とチェックアウトしたい日付も選択して、
 
 
あとは検索をかけてみましょう!
 

②自身の希望にあった宿を選ぶ!

検索すると色々と宿が出てくるので、自身の希望にあった宿を選びましょう。
 
 
選択するとどんな宿なのか、詳細を見ることができます。一番右上にある【条件とのマッチ度が高い順】を選択すると、
 
 
こんな感じで料金の低い順で一覧が出てくるように設定することもできます。
 
今回は高松にある【WeBase 高松】というホテルで詳細を見てみます。
 
 
するとこんな感じで、そのホテルについての詳細が表示されます。次に右下にある【お部屋を選ぶ】というところをクリックしてください。
 
 
ツインルームの場合は、¥10,014となっています。最初に表示されていた金額はあくまでも最安値の値段なので注意してください。
 
他の料金プランを選択することもできるので、自身の希望に沿った部屋で予約しましょう。
 

③予約をする!

泊まりたい場所と部屋が決まったらあとは予約をしましょう!

実際の金額は¥10,014ですが、上の写真のように【プロモーション対象】となっているのは更に割引を受ける場合もあります。
 
一番下の【今日予約でも後日支払い可】をクリックすると、
 
 
このような画面となるので、そのまま【続ける】を選択します。
 
 
その次に禁煙ルームなどのリクエストがあれば選択し、次に進みます。
 
 
最後に支払い画面の項目となるので、情報を入力してください。
 
 
情報に間違いがなければ、【スライドして今すぐ予約】をして、予約完了となります。
 
agodaの予約の流れはこのような感じとなるので、参考にしてみてください。
 
海外でホテルを予約したい場合も、検索窓のところで、滞在したい都市名を入力してみてください。
 

他のホテルサイトとの料金を比較すると・・

ホテルによっては、サイトごとに料金が大きく異なる場合があります。例えば、agoda(アゴダ)、Hotels.com(ホテルズドットコム)、Booking.com(ブッキングドットコム)で料金を比較してみると・・・

まずは【フリーダム トラベラーホステル】の場合、

⬆agodaでの料金は67€

 

 

⬆Hotels.comの料金は66€

⬆Booking.comの料金は75€

 
このように同じホテルでもどのサイトを使って予約するかによっても料金が違ってくるのです。できれば安く予約できるに越したことはないですね。
 
その他にも、あの有名なシンガポールのマリーナベイサンズを予約する場合、
 

⬆agodaの最安値は45,130円

 

⬆Hotels.comの最安値は52,840円

 

 

⬆Booking.comの最安値は45,330円

 

マリーナベイサンズの場合はこのようにagodaが最安値となっています。

毎回一つずつサイトを使って料金を比較するのは大変なので、そんな時はトリバゴというサイトを使うと便利です。格安ホテル比較サイトですね。
 
これを使えば、瞬時に料金を比較することができます。
 

アゴダで予約するメリット

 

①割引額が大きい

→アゴダは割引額が非常に大きいです。
 
 
例えば、私があるヨーロッパのホテルを予約した時に上の写真のような割引をしてくれたことがあります。
 
通常料金は€26.25なのですが、
 
  1. 24HOURSSALEで€4.43の割引
  2. アゴダコインで€4.70の割引
  3. 期間限定セールで€1.09の割引

合計で€10.12の割引となりました。agodaを何度も使っているとお得に予約できやすくなります。

②クーポンが定期的に貰える、しかも豊富!

 
→アゴダではクーポンも定期的貰うことができます。
 
 
例えば【プロモーション】のところを選択すると、
 
 
このような感じで使えるクーポンが表示されています。これは期間限定割引で5%OFFとなっています。
 
 
ホテルによっては使えないところもあるのですが、プロモーション対象となっている宿では使うことができます。
 
この写真のようにプロモーション対象と書かれています。
 
またクーポンにも色々な種類があり、自動的用のクーポン、地域限定のクーポン、期間限定の大型割引クーポンなどもあります。
 

③アゴダコインが貰える

→アゴダでは、アプリでの割引やプロモーションでの割引以外の割引でアゴダコインを貰うことができます。
 
アゴダコインを使うと更に割引となるのでかなりお得に予約できます。
 

アゴダで予約するデメリット

 
アゴダで予約する時のデメリットもお伝えしておきます。
 
例えばたまに、予約がきちんとできていなかったり、予約が勝手にキャンセルにされたりなどのトラブルがあるようです。
 
またこちらからのリクエストが上手く伝わっていないケースもあります。
 
これはアゴダの問題ではなく、宿泊する施設側に問題があるケースがほとんどです。事前にやり取りもできるので、連絡しておくと安心です。
 
agodaの予約方法はpaypalもありますが、ほぼクレジットカードでの支払いとなります。
 
もしクレジットカードを持っていない場合には、クレジットカードを作る必要があります。
 
また宿泊予定日が1ヶ月以上先だとしても、その日のうちに支払わないといけないケースが多いです。
 
 
それでは、改めてagoda(アゴダ)で予約するメリットとデメリットを表でまとめておきますね。
 
【格安ホテル予約サイト:agoda(アゴダ)】
アゴダで予約するメリット 割引額が大きい、クーポンが貰える、アゴダコインが貰える
アゴダで予約するデメリット 予約がキャンセルされることがある、リクエストがうまく伝わっていない

アゴダでトラブルがあった場合

 
アゴダでもしトラブルがあった場合は、アプリでお問い合わせの項目から問い合わせをしましょう!
 
 
agodaのアプリを開き、右下の【もっと見る】のところを選択すると、お問い合わせの項目が写真のように表示されます。
 
私の場合は、あるホテルに予約が完了したと思ったらすぐに勝手にキャンセルされていたというトラブルが一度ありました。
 
最初はキャンセル料を取られてしまうのではないかと思い、すぐにアゴダに問い合わせをしました。
 
すると1日ぐらいで返事が来ました。この場合は、予約時にすでに満室で自動的にキャンセルにされたようです。請求もされませんでした。
 
日本語のカスタマーサービスもあるので、何かあった時も迅速に対応してもらえるので安心感があります。
 

結局、アゴダの全体的な評判はどう?

agodaはキャンセル不可の予約でも良い人であれば、積極的に使うサイトなのではないかというのが私の見解です。
 
キャンセル料が無料のところもありますが、【お得な特別割引料金:返金不可】となっているケースの方が安く予約できます。
 
逆にキャンセル料が無料で予約したい場合は少し高くついてしまいます。
 
また海外予約サイトで日本語のカスタマーサービスがあるのは非常に評価できると思います。
 
何かあった時に、日本語で対応して貰えるのは安心感がありますね。
 
またagodaのみではなく、他のホテル予約サイトと比較してみるもおすすめです。
 
【日本語カスタマーサービス】

・国内から発信する場合(03-5767-9333)

・国外から発信する場合(+81-3-5767-9333)

・年中無休

・対応時間→(9:00~24:00)

【問い合わせの際に必要なもの】

・予約ID

・予約時に入力したクレジットカードの下4桁

 

まとめとして

 

格安ホテル予約サイト、アゴダについて詳しく説明しましたがいかがでしたか?

世界中の宿を網羅しており、また格安で予約できるので節約旅をしたい人にとってはかなりおすすめです。

旅行するうえで、一番の料金を占めてくるのが食費と宿泊費です。

是非アゴダをフル活用して、宿泊代金を節約しましょう!もし不明な点があれば気軽に問い合わせください。

今回紹介した格安ホテルサイトagoda
Agoda(アゴダ)

・全世界の宿を網羅していて、特にアジア圏に強い。

・セールをやっている時が多く、たまにクーポンやアゴダコインを貰える。

・長期(例えば同じ宿に3泊以上)で予約する場合はアゴダから予約すると安いことが多い。

・日本語のカスタマーサービスが設けられている。

・キャンセル不可の予約であれば、かなり安く泊まれる。

 
Pocket

シェアして繋がりを広げよう

ABOUTこの記事をかいた人

はっしー

香川県出身でワーホリ2年目のはっしーです! 趣味は主に旅行とお菓子作り。これからワーホリを考えている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信しています。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをしていてその後、私たちの夢である世界一周旅行を予定しています。