ラスベガスはカジノだけじゃない!観光のおすすめ場所

Pocket

スポンサーリンク

ラスベガスってどんな場所?

ラスベガスと聞けば、カジノをイメージする方が非常に多いと思います。

最初ビックリするのが空港にもカジノがあることです。


またホテルにも普通にカジノがあり、フロントでチェックインする場所も一体どこなのか迷うぐらいすごく広いです。

ラスベガスはもともとは砂漠であった地域にテーマパークを作ったような街です。


ラスベガスは24時間眠らない街とも言われています。

24時間街は賑やかで街全体がピカピカ光っているイメージです。

カジノなどのエンターテイメントが24時間どこを歩いても賑やかなので、夜中でも歩いても安心で、アメリカの中でも一番安全な都市だと言われているぐらいです。

行く前はカジノのイメージが強く、何か怖いとは思っていました。

しかし実際に行ってみるとカジノだけではない他にも魅力があるということも分かりました。

実際に行ってみて、どのような魅力があったのか書いていきます。

ラスベガスの一番の魅力、噴水ショー

ラスベガスの一番の魅力的な場所、おすすめはベラッジオホテルの噴水ショーです。

こちらで実際に噴水ショーが開催されます。

ラスベガスで最も人気があって、しかも無料で見ることができます。

ライトアップされる方が綺麗なので時間帯は夜に観るのがおすすめです。

また正面から観るのも良いですが、近くにエッフェル塔があり、そちらに登って観るとすごく良いです。

噴水ショーに関しては、夜間は15分、昼間は30分毎で行われているのでいつでも楽しむことができます。

今まで観てきた中でもこれ以上のショーは見たことがありません。

BGMも色々流れていて、行った時はイタリアの曲が流れていました。

無料でこれだけのものが観れるので一番におすすめしたいです。

スポンサーリンク

噴水ショーの他にも様々な種類のショーをたくさん見れるのがラスベガスの見所です。

例えば無料で見れる物は、火山のショー、光と音のショーなどです。ラスベガスと言えば、ショーが本当にたくさんあって楽しめるので是非体感してみてください。

何とラスベガスのエンターテイメントは連日大小100以上のショーがあちこちで開かれているようです。

一覧のURLも載せておくので参考にしてください。

http://marugotolv.com/lv/entame/

ラスベガスはホテルがすごい!

ラスベガスのスリップ大通りで端から端まで歩くのは少し距離があります。

本来はバスで行くことができます。

しかしラスベガスの街を楽しみながらだと、実際歩けない距離ではなく歩いてみました。

歩いていくと次々と大きいホテルが現れてきます。

例えばNYNY(ニューヨーク・ニューヨーク)というホテルがあります。


ニューヨークのシンボルである、自由の女神があり、ホテルの中に入るとまさにニューヨークに来たかのような雰囲気を味わうことができます。

またParis(パリス)というホテルでは、


エッフェル塔があって登ることができ、フランスに行かなくても実際に来たかのような雰囲気を味わえます。

Venetian(ベネチアン)というホテルでは、


実際にイタリアのベネチアに来たかのようなホテルで、ベネチアの移動手段であるゴンドラに乗る体験をすることもできます。

ベネチアは水の都で移動手段は車ではなく、ゴンドラです。まさしくベネチアにいるかのような疑似体験をすることができます。
このようにラスベガスには、他にも様々な都市をイメージした大きいホテルがたくさんあります。

ヨーロッパなどにも行きたくなるような衝動になります。

後はストラスフィアタワーからの夜景も綺麗でした。


このストラスフィアタワーは、ホテルになっていてカジノができたり、夜景を見れたり、バンジーを体験したりもできます。

ラスベガスのほぼ全てのホテルを歩き回りましたが、こんなにホテルが豪華なのはなかなかないと感じました。

世界中の建築物が集まっていて、各ホテルごとに独自のショーや個別の強みがあります。

砂漠の街に作られた、ラスベガスはカジノだけでなく、魅力がたくさんあるので是非一度検討してみてください。

スポンサーリンク

Pocket

シェアして繋がりを広げよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在ワーホリしている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信していきたいです。 大学は国際観光学部で旅行の勉強をしていました。 大学卒業後、会社員を経験しましたがオーストラリアでワーホリのために退職しました。もともと海外旅行が好きで大学在学中にカナダに短期留学やニュージーランドに海外実習の授業に行った経験があります。 いざ仕事を辞めるとなると貯金やワーホリ中やワーホリ後のことで不安になったり考え込む日々もありました。 しかし、いざオーストラリアに来てみると、『ワーホリに来てよかった!!』と思うことが多いです。 それと同時に、欲しい情報がすぐ手に入らないこともありました。 生活する上で必要な情報や手続きのこと、観光のこと、食べ物のことを私たちが詳しくまとめます。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをして、その後、私たちの夢である世界一周旅行を叶え、旅行の魅力や役に立つ情報を発信していきます。そして多くの方の旅に役に立つよう記事を更新していきます。 出身地:香川県 趣味は主に旅行とお菓子作り。 好きな言葉:為せば成る、為さねば成らぬ何事も