リゾートバイトの体験談!一生に1度は経験しておきたい!

Pocket

スポンサーリンク

リゾートバイトという言葉を耳にした方はいるかと思います。

広告とかでもリゾートバイトの宣伝が良く出てきたり、友人から話を聞いた人もいるかもしれません。
私がリゾートバイトをやろうと思ったきっかけは、海外へ行く為に貯金をすることです。
やる前は見知らぬ地に一人で働きに行くのは不安でした。

しかしリゾートバイトは一度は経験しておくと、良い人生経験になります。

リゾートバイトと聞けば、「リゾート地で観光しながら働けるなんて最高じゃん」と美味しい話ばかり聞こえるかもしれませんが、メリットもデメリットもあります。

私が実際に経験した上での、メリットとデメリット、リゾバの体験談を綴っていきます。

リゾートバイトのメリット

 

・貯金ができる

リゾートバイトでは、寮費・光熱費・食費が無料のところが多くほとんど出費することはありません。インターネットも使えるところも多いです。

場所によっては、出勤日だけ食費無料のところもあるので事前に確認は必要です。

勤務地によって弁当が出るところや、従業員食堂で食べるというタイプのものもあります。

一人暮らしだと、家賃・光熱費・食費とかがかってくるのでそれが無料になるのは非常に大きいです。

貯金ができるので、留学前やワーキングホリデーの前に貯金目的でリゾートバイトをする方が多いです。

・色々な土地で友達が増える

色々な場所で友達ができるのも体験談として挙げられます。

同じ職場の仲間と寮で共同生活もしたりするので、普段に比べて友情に発達しやすいです。

普段は住めない場所で、普段は会えない人と出会う仲間も大事にしていくことができます。また同じ目的を持った人が多いので、情報交換できる仲間が手に入ります。

勤務地によっては派遣のリゾートバイトのスタッフが一人という現場もあったりします。

繁忙期の時期や現場によっては、割と多くのリゾートバイトのスタッフが常駐しています。

私個人の体験談としては、その現場の社員さんよりは同じくリゾートバイトで来ている人の方が仲良くなりやすかったです。

やはり共通の立場で、同じ目的の人が多いので仲良くなりやすいという部分はあるかと思います。

事前にここの現場はどれぐらいの方がリゾートバイトで来ているのか確認するのも良いと思います。

・普段住めない場所に無料で住める

普段は地元にしか住んだことがない人、一人暮らしに興味がある人にとっては、リゾートバイトをすることによって、寮費が無料で知らない場所で住む経験をすることができます。

引越しをすると莫大な費用が必要になりますが、その心配をする必要はありません。
往復の交通費に関しては、最初に決めた契約期間を満了することを条件に支給されます。

実際にリゾートバイトを通して、日本中を転々とする方もいます。

リゾートバイトは全国にあるので、希望の場所でどこに住むのも可能になります。

環境が変わるのは大変な部分もありますが、それを乗り越えることによって人間的成長にも繋がります。

スポンサーリンク

リゾートバイトのデメリット

あくまで派遣なので、不安定

リゾートバイトはあくまで派遣会社に登録して勤務地に向かうので、現場では社員というわけではなく派遣という立場です。

なので、例えばホテルのレストランでお客さんの予約が少ない時などは、シフトが直前になって削られることが多かったです。

人件費削減は、社員よりはまず派遣の方に来てしまいます。

シフトが削られるとその分、給料にも影響してしまいます。しっかり稼ごうと思っていてもその日のお客さんの数に影響されたりするなど、その部分では不安定な部分はあります。

私の体験談としてはせっかく稼ぎたいと思っていても、何度もシフトを削られるのはすごくストレスを感じてしまいました。

貯金をしたいなら多少きつくても忙しそうな現場を選んだ方が賢明な選択です。

・車がないと不便

リゾートバイトは、寮の場所によっては周辺環境がものすごく不便なところもあります。

やはり、リゾート地なので僻地にあることが多いです。

コンビニまでも歩いて30分ぐらいかかることもあります。往復で1時間歩かないといけない状況でした。

なので、車を持っている社員などと仲良くなり乗せてもらうようにお願いするのが良いと思います。

・旅行気分は味わえるが仕事は大変

リゾートバイトは仕事はハードなことが多いのも体験談として挙げられます。

1つ目の現場はシフトを削られることが多かったのですが、2つ目の現場は1日に14時間働かされたり、11連勤したこともありました。

周辺は観光地で旅行気分を味わえたり、温泉入り放題のところもありますが、仕事する時は自覚を持って取り組む必要があります。

休みは思い切って観光地を回ってリフレッシュすることは可能です。

まとめとして

リゾートバイトは人気もあり、好きな場所に暮らし稼げるので一度は経験してみると良いと思います。

種類も豊富にあり、山・海・スキー場・温泉・レジャー施設など自然も素晴らしい場所で仕事することができます。

まずは、リゾートバイトする上で派遣会社に登録する必要があります。

三つ大手の派遣会社があり、全部登録しておいて良いと思いますが、選ぶ基準は大まかに次のようになっています。是非参考にしてみてください。

・アルファリゾート
https://www.a-resort.jp/

→時給が他より高い案件が多く、稼ぎたい方にはオススメ、旅館などの求人が多い

・ヒューマニック
http://www.rizoba.com/

→求人数が他より一番多く、自分に合った仕事が見つかりやすい

・アプリリゾート
https://hataraku.com/

→アルファリゾートとヒューマニックの間を取ったような感じで、ワーキングホリデーのサポートも行なっている

以上が私のリゾートバイトの体験談となります。一生の想い出になるので、是非一度リゾートバイトを経験してみてください。

スポンサーリンク

Pocket

シェアして繋がりを広げよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在ワーホリしている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信していきたいです。 大学は国際観光学部で旅行の勉強をしていました。 大学卒業後、会社員を経験しましたがオーストラリアでワーホリのために退職しました。もともと海外旅行が好きで大学在学中にカナダに短期留学やニュージーランドに海外実習の授業に行った経験があります。 いざ仕事を辞めるとなると貯金やワーホリ中やワーホリ後のことで不安になったり考え込む日々もありました。 しかし、いざオーストラリアに来てみると、『ワーホリに来てよかった!!』と思うことが多いです。 それと同時に、欲しい情報がすぐ手に入らないこともありました。 生活する上で必要な情報や手続きのこと、観光のこと、食べ物のことを私たちが詳しくまとめます。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをして、その後、私たちの夢である世界一周旅行を叶え、旅行の魅力や役に立つ情報を発信していきます。そして多くの方の旅に役に立つよう記事を更新していきます。 出身地:香川県 趣味は主に旅行とお菓子作り。 好きな言葉:為せば成る、為さねば成らぬ何事も