愛知県の夕日が綺麗な絶景穴場スポット5選

Pocket

スポンサーリンク

はじめに

日本には夕日100選と呼ばれるものがあり、美しい絶景を見ることができます。

見ればきっと心が現れる場所が全国各地にあります。日本の美しい夕日を眺めると、日本がきっと好きになれると思います。

この感動にはパスポートはいりません。

その中でも私は愛知県に一年住んだことがあり、あまり他の地域の方には知られていない綺麗な夕陽の穴場スポットを紹介していきます。

時間を忘れられるロマンチックな夕陽5選

【新舞子】

新舞子は、名古屋駅から名鉄線で30分ほどで行くことができます。

普通・準急・特急全てで停車します。

すぐ近くに新舞子マリンパークという場所があり、愛知県の海水浴のスポットとなっており、夏は混雑するようです。

バーベキューや花火などのイベントも開催されていて楽しむことができます。
朝日も綺麗でオススメです。

新舞子はマリンスポーツの聖地とも言われていて、白い砂浜と青い海、緑の芝生の組み合わさった清清しい空間を持つ海辺のリゾートエリアです。

晴天の時の海の様子はこんな感じでした。

夕暮れ時には赤く染まってすごく綺麗なので、是非訪れてみてください。

(基本情報)

所在地: 愛知県知多市緑浜町2

アクセス: 新舞子駅から徒歩10分

料金: 無料

【内海】

内海は名古屋市からのアクセスがよく、県下最大級の海水浴場となっています。白く広々とした砂浜と波の音が広がっており、伊勢湾を臨む海岸で、美しい景観を楽しむことができます。

内海千鳥ヶ浜は渚百選にも選ばれており、砂時計の町と言われています。

きめ細やかな砂があり、何と砂時計のアクセサリーまで売られていました。

内海ビーチの綺麗な景色・綺麗な砂を見ると必ず思い出に残ると思います。

さすがと言わせるほどの内海の素晴らしい砂は多くの人たちにより守られ、美しい景観が保たれています。

夏の時期になると海水浴の客で多くなってしまうので、夕陽だけを見るなら夏は避けた方が良さそうです。

「過去を未来に」と言う言葉のように、今まで過去の人たちによって守られてきた美しい景観を今後も守っていきたいです。

きっと癒される場所で、オススメです。

(基本情報)

所在地: 愛知県知多郡南知多町内海

アクセス: 内海駅から徒歩15分

料金: 無料

スポンサーリンク

【りんくうビーチ】

りんくうビーチは愛知県の中部国際空港「セントレア」の対岸に位置しています。

曇っていたのでまた撮りに行きたいと思います。

この場所は意外と知られていない、夕陽の絶景スポットとなっていて中部国際空港からも近く、上手く行けば飛行機と夕陽を同時に眺めることも可能です。

りんくうビーチはりんくう常滑駅が最寄り駅となっています。

ビーチで楽しんだ後は、隣接するイオンモール常滑でのショッピングも楽しむことができます。

イオンモールは常滑店は2015年12月にオープンしたばかりです。そしてすぐ近くにはコストコもあります。

とにかく、りんくうビーチは中部国際空港を離発着する飛行機がその景色を引き立てる、エリア有数のサンセットスポットとしてもとても人気なスポットとなっています。

海水浴はもちろん、釣りやウォーキングや夏期にはバーベキューなども楽しめます。

(基本情報)

所在地: 愛知県常滑市りんくう町2丁目りんくうビーチ

アクセス: りんくう常滑駅から徒歩約13分(電車は特急以外は停車します), 常滑駅から約15分(電車は特急も停車します)

料金: 無料

【野間灯台】

野間灯台は、知多半島にある美浜町の海沿いに位置しています。愛知県で大正時代に設置された最古の灯台として多くの人に親しまれています。

特に夕日のスポットとしても有名で、白亜の灯台と伊勢湾に沈む夕日のコントラストが素晴らしく人気のスポットとなっています。

また恋人成就のジンクスとしても有名で、灯台の横には南京錠をかける場所もあります。

南京錠は、近くの食と健康の館にて販売されています。

(基本情報)

所在地: 愛知県知多郡美浜町小野浦岩成20-1

アクセス: 名鉄「名古屋駅」から名鉄知多新線「野間駅」で巡回バスに乗り換えて西部コースの「野間灯台」で下車,車の場合は南知多道路の美浜ICから20分

料金: 見学無料

【伊良湖岬灯台】

伊良湖岬灯台は、渥美半島最先端に建つ白亜の灯台です。

三島由紀夫作「 潮騒」の舞台になった神島を見渡すことができ、日本の灯台50選にも選ばれています。

こちらの夕日も非常に素晴らしく、打ち寄せてくる波と砂浜と夕日のコラボがロマンチックです。

また恋路ヶ浜という約1km の砂浜があり、恋人の聖地の一つともなっています。周辺は三河湾国定公園に指定されていて風光明媚の地で、絶景を堪能できます。

(基本情報)

所在地: 愛知県田原市伊良湖町古山

アクセス: 三河田原駅から豊鉄バスで50分、伊良湖岬から徒歩で15分

料金: 見学無料

まとめとして

このように愛知には海水浴を楽しめる場所、そして夕陽の絶景が見れる穴場の場所が多くありました。

ロマンチックな夕陽を是非堪能して欲しいです。

名古屋から少し足を延ばしただけで、様々な絶景の夕陽を垣間見ることができます。こんな景色に出会えて愛知県にも素晴らしい場所があると実感することができました。

名古屋で美味しいご飯を食べた後にでも立ち寄って欲しい場所です。

スポンサーリンク

Pocket

シェアして繋がりを広げよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在ワーホリしている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信していきたいです。 大学は国際観光学部で旅行の勉強をしていました。 大学卒業後、会社員を経験しましたがオーストラリアでワーホリのために退職しました。もともと海外旅行が好きで大学在学中にカナダに短期留学やニュージーランドに海外実習の授業に行った経験があります。 いざ仕事を辞めるとなると貯金やワーホリ中やワーホリ後のことで不安になったり考え込む日々もありました。 しかし、いざオーストラリアに来てみると、『ワーホリに来てよかった!!』と思うことが多いです。 それと同時に、欲しい情報がすぐ手に入らないこともありました。 生活する上で必要な情報や手続きのこと、観光のこと、食べ物のことを私たちが詳しくまとめます。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをして、その後、私たちの夢である世界一周旅行を叶え、旅行の魅力や役に立つ情報を発信していきます。そして多くの方の旅に役に立つよう記事を更新していきます。 出身地:香川県 趣味は主に旅行とお菓子作り。 好きな言葉:為せば成る、為さねば成らぬ何事も