朝が苦手な人必見!仕事に行く前に快適に起きれるアプリ

Pocket

朝が苦手な方で仕事行く前に起きるのが辛いと感じたことはありませんか?

私も朝が苦手で早起きするのが非常に辛かったです。

目覚ましをかけてもすぐに寝てしまい、なかなか起きることができませんでした。

休みの日だとゆっくり寝れますが、仕事の日に早起きは辛いですよね。

今回はそういう人の為に良いアプリがあるので紹介していきたいと思います。

寝坊の対策にもなる!?

私は、生まれてから一度も寝坊などしたことがありませんでした。

しかし朝早く(7:00)から出勤の日で、一度起きたにもかかわらず二度寝してしまいました。

人生で初めて遅刻してしまい、罪悪感に包まれましたが幸いにも怒られませんでした。

その仕事はホテルのレストランの朝食に関わる仕事で、朝は非常に早いです。

例えばホテルのバイキングレストランだとだいたい営業時間は7:00〜9:00までなので6:30には出勤しなければなりません。

朝起きるのが辛い気持ちはものすごく分かります。

今までは、普通のiPhoneのアラームの目覚まし、もしくは市販の目覚まし時計しか使っていませんでした。その時は、目覚ましが鳴っても眠いから消してしまうことが多かったです。

その中で発見したのが、快適に起こしてくれるスリープ・マイスターというアプリです。

どのような機能があるのか詳しく見ていきます。

一体どんなアプリ!?

スリープマイスターとは、枕元にiPhoneを置いて寝るだけで睡眠時間や眠りの深さなどを計測してくれます。
使い方も非常に簡単でアラーム設定をして、寝るだけです。

これを使えば必ず起きられるので非常に安心です。

起きやすいだけではなく、毎日の睡眠時間なども管理できるようになります。

アラーム機能だけでなく、スヌーズ機能、睡眠の深さや睡眠時間の履歴が残り、体調管理にも非常に便利なアプリです。

スポンサーリンク

こんなアプリを待っていた!

このアプリは、ヘルスケアとフィットネスの無料ランキングでも1位を獲得しています。

端末に内蔵された加速度センサを用いて、人の体動を感知して眠りの浅い時にアラームを鳴らすことにより、快適な目覚めをサポートしてくれる画期的なアプリです。

睡眠が安定していない人にとっては、毎日の睡眠の目安にもなります。

ここから何が分かるのかというと、ご覧の通りです。


これだけのデータを毎日のように垣間見ることができます。

このアプリを通してスムーズに起きれるようになりました。これを使ってからはもう遅刻はしていません。

毎日の眠りの深さも分かって非常に便利です。

それと余談ですが、設定すれば寝言も録音することもできるので面白いです。

イビキしてたとかも分かってしまいます。

このアプリは評判も良く、便利という声も多いです。

是非このアプリを使い、辛い朝から快適な朝に変えていきましょう。

スポンサーリンク

Pocket

シェアして繋がりを広げよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在ワーホリしている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信していきたいです。 大学は国際観光学部で旅行の勉強をしていました。 大学卒業後、会社員を経験しましたがオーストラリアでワーホリのために退職しました。もともと海外旅行が好きで大学在学中にカナダに短期留学やニュージーランドに海外実習の授業に行った経験があります。 いざ仕事を辞めるとなると貯金やワーホリ中やワーホリ後のことで不安になったり考え込む日々もありました。 しかし、いざオーストラリアに来てみると、『ワーホリに来てよかった!!』と思うことが多いです。 それと同時に、欲しい情報がすぐ手に入らないこともありました。 生活する上で必要な情報や手続きのこと、観光のこと、食べ物のことを私たちが詳しくまとめます。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをして、その後、私たちの夢である世界一周旅行を叶え、旅行の魅力や役に立つ情報を発信していきます。そして多くの方の旅に役に立つよう記事を更新していきます。 出身地:香川県 趣味は主に旅行とお菓子作り。 好きな言葉:為せば成る、為さねば成らぬ何事も