お金を引き寄せる思考法とは!?

Pocket

お金がある人とない人では考え方に違いがあります。

果たしてどのような考え方の違いがあるのでしょうか?

またお金を引き寄せる思考法について詳しく述べていきます。

それでは5分ほどお付き合いください。

勘違いしている人が多い

この世の中には、インターネットビジネス・起業を通じてお金を稼いでいる方が存在します。
周りの人は「上手く行っている人は、もともと才能があるから」「普通の人間が成功できるわけない」と勘違いしています。

しかし今では、誰でも努力さえすれば自分自身の力で稼げるような時代に変わってきています。

今ではインターネットも普及し、そのような方法をいくらでも学ぶことができます。


履き違えて欲しくないのは、どんなビジネスも最初から簡単には稼げるというわけではありません。継続力が一番大事になってきます。

インターネットを通じて起業するには、パソコンとインターネット環境があれば誰でも可能です。
インターネットでのビジネスを通して、2年〜3年頑張って努力して自由な人生を手に入れるのと、ずっと会社に雇われた生活はどちらが良いでしょうか?

自由に稼げる人との考え方の違い

一生涯、会社で働き給料を得るというのはリスクも伴います。会社に利益がもたらされなければ、クビになることもあったり、病気になって働けなくなることもあります。

そういう人は、働いた時間の対価としてお金が得られると考えています。


しかし、実際は時間の対価としてお金が得られるのではなく、誰かに与えた価値の対価としてお金は得られます。

お金が誰かに与えた対価だと考えると・・・

働かなくても、お金を得られるということが分かってきます。

スポンサーリンク

その例をいくつか挙げてみます。

まず自動販売機。

これは飲み物が欲しいってなった時に買うと助かる人がたくさんいます。

自動販売機は設置しているだけで、勝手に飲み物が売れていきます。

次に不動産会社からアパートを借りるとなれば、住む為に提供してもらえると助かる人もいます。


例えば私達は一人暮らしをする時には不動産会社に「ここに住ませてください」とお願いしています。

住む場所がなくてホームレスになるわけにもいきません。

最後の例として、ニキビに悩んでいる人は、インターネットで「ニキビ 治し方」などと検索したりします。それを解決する商品を紹介することで喜ぶ人はたくさんいます。
つまり、誰かに価値を与えた分それだけお金は手に入ります。

時間の対価でお金を得られるという考え方では一向に稼げる金額も増えていきません。

インターネットを使ったビジネスの世界では、時間にも制限がなく、しっかりと学んで努力すればたくさんの価値を与えることができるようになります。

会社に働いて、給料を得るとなると自動化させることはできませんが、インターネットの世界だとまるで自動販売機のように自動化させることができます。

なぜなら自分の商品が売れれば売れるほど利益になるからです。


自動化させることができるということは、自由にお金を得られる人生が手に入るということです。

これがお金を引き寄せるための思考法となります。

人に役立つ分、お金は得られる

お金を引き寄せるには、誰かに価値を与えたら与えた分、手に入るということが分かったと思います。

お金を儲ける為に、賄賂を受け取ったり、ギャンブルをしたり、宝くじでたまたま運が良かったという人もいるかもしれません。

これは良い儲け方とはいえません。

より多くの人々に価値を提供するにはインターネットの世界だと一気に範囲が広がります。

会社の狭い範囲でビジネスをするのか、インターネットの広い世界で戦うのかの違いです。

どちらにしてもビジネスなので、より多くの人々の悩みに答え、価値を提供することに変わりありません。

この人にならお金を払うという価値をよりたくさんの人に提供できるかということです。

そして稼いだら、その分家族を助けることもできたり、寄付をして社会貢献することもできます。

お金を引き寄せる思考法を紹介しましたが、これに気づかない人がほとんどなのが現状です。

だからこそチャンスだと捉え、お金を引き寄せていく思考法を手に入れて行動していきましょう。

スポンサーリンク


 

Pocket

シェアして繋がりを広げよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在ワーホリしている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信していきたいです。 大学は国際観光学部で旅行の勉強をしていました。 大学卒業後、会社員を経験しましたがオーストラリアでワーホリのために退職しました。もともと海外旅行が好きで大学在学中にカナダに短期留学やニュージーランドに海外実習の授業に行った経験があります。 いざ仕事を辞めるとなると貯金やワーホリ中やワーホリ後のことで不安になったり考え込む日々もありました。 しかし、いざオーストラリアに来てみると、『ワーホリに来てよかった!!』と思うことが多いです。 それと同時に、欲しい情報がすぐ手に入らないこともありました。 生活する上で必要な情報や手続きのこと、観光のこと、食べ物のことを私たちが詳しくまとめます。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをして、その後、私たちの夢である世界一周旅行を叶え、旅行の魅力や役に立つ情報を発信していきます。そして多くの方の旅に役に立つよう記事を更新していきます。 出身地:香川県 趣味は主に旅行とお菓子作り。 好きな言葉:為せば成る、為さねば成らぬ何事も