愛媛県観光のおすすめは!?魅力がいっぱい

Pocket

スポンサーリンク

愛媛県への旅行を考えている人の為におすすめの場所などを紹介していきます。
私も四国出張で松山市内に約2ヶ月住んだことがあり、色々回ってみました。
是非参考になれば幸いです。

まずは可能であれば愛媛県の都市伝説を感じてみたい

愛媛県には蛇口をひねるとみかんジュースが出てくるところがあります。

ポンジュース蛇口は松山空港2階の出発ロビーで体験することができます。

愛媛県みかんが有名で、都市伝説をそのまま形にしたのがポンジュース蛇口なので、県外では体験することができません。

とにかくみかんで溢れる愛媛県だからこそ実現できた夢のような蛇口と言われています。
また常に設置されているわけではなく、「毎月第3日曜日の10時から14時」のみの設置なので間違いないように訪問していただきたいです。

また全国に知られている道後温泉にあるホテル「道後や」でも、蛇口から出てくるみかんジュースが常設されています。

愛媛の主な観光地ベスト10

海外の観光客も絶賛する【松山城】

%e7%84%a1%e9%a1%8c

松山城は、現存天守の中で最も新しい、日本で最後の完全な城郭建築です。現存天守の他にも21もの重要文化財を擁していて四国最大の名城となっています。

攻守の機能に優れた日本一の連立式天守を構えた平山城と言われているくらい城郭ファンにはたまらない名城でもあります。

松山城は2014年に世界最大の旅行口コミサイト・トリップアドバイザーで、行って良かった城のランキング第2位に選ばれました。
天守閣からの眺めの素晴らしさや雰囲気の良さを感じました。松山市内にある観光スポットでも堂々の1位に輝いています。

本丸は標高132メートルの城山山頂にありますが、ロープウェイを利用することができます。

そして大天守を3階まで上ると、他の城郭の建物などを一望でき、さらにその向こうには松山市内のパノラマや遠くに瀬戸内海も見渡すことができます。

その光景がこちらの写真になります。非常に絶景で癒やしの時間となりました。

更に、山の中腹は緑が豊かなので桜や紅葉の時期は特におすすめの観光シーズンとなります。

アクセス方法はJR「松山駅」から「道後温泉行き」市内電車で約10分、「大街道」下車後、徒歩5分となります。

【坊ちゃん列車】

%e7%84%a1%e9%a1%8c

松山を舞台にした夏目漱石の小説『坊ちゃん』から名付けられました。

夏目漱石の代表作『坊ちゃん』の舞台、松山市を蒸気機関車の風貌をした路面電車が道路の真ん中に走っています。これが「坊ちゃん列車」で松山を訪ねた観光客はまずこれに乗るのが定番です!

人気の理由はレトロさだけではく、松山市の主要都市を結んでいて観光客の足としても非常に便利!!

松山市街から道後温泉に向かう観光用列車で、松山に来たからには是非乗って欲しいです。ゆっくり流れる車窓の風景と気笛のような音を聴きながら乗る電車は昔ながらの風情を感じます。

昔と同じ煙突から蒸気の煙を立ち昇らせて松山市内を軽快に走っており、松山市内の観光スポットを巡るのに最適な路線です。

他の県の人からしてみたら、道路の真ん中に列車が走るのは不思議な感じがするかもしれませんが、是非体験してみてください。

スポンサーリンク

日本三大古湯【道後温泉】

%e7%84%a1%e9%a1%8c
道後温泉は有馬温泉・白浜温泉と並び日本三大古湯の一つとも言われていて、3000年以上の歴史があります。

夏目漱石の小説「坊ちゃん」の舞台として、また時を知らせる太鼓楼 振鷺閣のある温泉として、全国に知られています。

昔ながらの雰囲気を味わうことができ、観光客だけでなく地元の人からも愛されています。私も実際に入ってみましたが、風呂から上がった後はお茶やお菓子などもいただき非常にリフレッシュできました。

また道後温泉前の入口には、足湯やカラクリ時計がありました。

土産店や飲食店なども数多くあり、観光客にとって絶好の散策コースともなっています。

道後温泉はジブリ映画『千と千尋の神隠し』のモデルとされていることでも有名で、道後温泉本館は温泉入浴施設として唯一の重要文化財に指定されています。

特徴としては早朝は朝6時から太鼓の音とともに入浴できるのが名物となっています。

また夜はライトアップされた道後温泉を外から眺めるのもおススメで、ロマンを感じることができます。道後温泉の外を歩くだけでも楽しい観光スポットです。

道後温泉は4つのコースから入浴を楽しむことができますので、こちらも参考にしてみてください。

http://www.dogo.or.jp/pc/time/

西日本最高峰の山【石鎚山】

石鎚山は標高が1982メートルある西日本の最高峰の山で古くから山岳信仰の山として知られています。

日本百名山、日本百景、日本七霊山のひとつとされ、霊山でもある石鎚山は、季節を問わず多くの参拝客や観光客が訪れる人気の観光スポットとなっています。

秋には岩肌に赤い紅葉が映え、一番人気の観光スポット・撮影スポットになっています。

石鎚山は四季折々の景色があるため、いつでも登山客を楽しませてくれること間違いありません!

石鎚山は登った人にしか分からない素晴らしい絶景が広がります。ハイキング気分で自然を楽しみながらゆっくりと街歩きを楽しんでみてください。

登山のコースも経験によって様々なコースを選ぶことができるようになっています。

初心者はロープウェイを使ったコースをオススメします。
こちらのURLも是非参考にしてみて下さい。
http://www.momonayama.net/hundred_mt_individually_data/course_data/course_data-094.html

【東洋のマチュピチュ】


東洋のマチュピチュは愛媛県新居浜市にあります。

この地には、歴史を物語る遺構の数々が残っています。

マチュピチュといえば、ペルーのマチュピチュが有名ですがそこまで行かなくても日本にもこのような場所がありました。

高所にあることや建物のイメージが、ペルーにある世界遺産「マチュピチュ」に似ていることから、「東洋のマチュピチュ」と呼ばれるようになりました。

景色が素晴らしい天空都市のような感じで、まさに海外に行っているかのような錯覚になります。

【坂の上の雲ミュージアム】

坂の上の雲ミュージアムは、司馬遼太郎の人気小説である「坂の上の雲」の資料が展示されているミュージアムです。主人公の3人とも松山市出身だったことから愛媛県につくられたと言われています。

坂の上の雲ミュージアムでは、小説『坂の上の雲』に描かれた主人公3人の足跡や明治という時代に関する展示だけではありません。まちづくりに関するさまざまな活動をおこない、訪れた人々が時の流れについて感じ、考える場を提供しています。

彼らの直筆原稿など貴重な資料もあり、見ごたえ十分で、歴史好きにはたまらない愛媛県のおすすめ観光スポットです!

小説の内容を知らなくても一から学べるぐらい展示が丁寧で、充分に楽しめるミュージアムでした。松山城とも近いので、城を観光するとともに是非こちらも訪ねてみてください。

【とべ動物園】

愛媛県のとべ動物園は、大人も子供も楽しめる県総合公園内に位置する動物園です。

西日本屈指の規模を誇っていて、約200種類・1000点の動物が地理学、分類学・行動学に基づいてバランス良く集められています。

日本初の人工哺育で元気に育ったホッキョクグマのピースが特に有名で、愛嬌のある姿とアクションで観光客から人気ナンバーワンとなっています。

動物を間近で見ることができ、家族で楽しむことができます。私も家族で行ったのですが、園内はほんとにすごく広く餌やり体験やふれあい体験などもあり、一日いても飽きませんでした。

愛媛県に行くなら是非とも立ち寄って欲しいおすすめの観光地です。可愛い動物たちに是非癒されに行ってみてください!

日本三大カルストである【四国カルスト】

四国カルストは愛媛県と高知県の県境にあるカルスト台地です。

秋吉台・九州の平尾台と並んで日本三大カルストの一つにもなっています。

草原にか太を出す、白い石灰岩が不思議な迫力のある世界観を作り出し、本当に素晴らしい景色・とにかく綺麗な空気を味わうことができます。

なだらかな高原は夏には緑のじゅうたんがひかれたようになるため牛の放牧なども行われていて、風車などもありゆったりとした時間を過ごせます。広大な四国の山々を体感することができ、この景色に牛がいるからこそ面白くて楽しめます。

子供は牛を間近で見れて楽しめ、大人は広々とした高原に沢山の石灰岩が点在する光景に圧倒されます。本当にここが四国なのかという絶景、まるで日本じゃないみたいです。

晴れた時は真っ青な抜けるような青空と、モクモクと湧き上がる雲と、奇岩など、まさに目の前にすごい絶景が広がり、感動すること間違いありません。

【しまなみ海道】

愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶ約60kmの西瀬戸自動車道の愛称となっているのがしまなみ海道です。

日本のエーゲ海とも称えられる美しい瀬戸内海に浮かぶ島には、個性的な9本の橋が架けられていて、楽しくドライブをすることができます。

各橋には、自転車歩行者専用道路が設置されていてサイクリングやウォーキングをしながら絶景や食を楽しむこともできます。何と日本初の海峡を横断できるサイクリングロードがあります。

『はじめて自転車で走ったのにあまりにも楽しめて衝撃を受けた』という声もあります。ほんとにサイクリングの聖地ともなっているような場所なのです。

海風と美しい絶景に癒されながら、サイクリングやドライブをしてみるのも非常にリフレッシュできる時間となります。

【タオル美術館】

タオル美術館は今治市にある、タオルアートが楽しめる珍しい美術館です。何と世界初のタオルをテーマにした、タオル文化を提案する施設で日本一のタオル生産量を誇る今治ならではのタオルテーマパークです。

『今治タオル』は高級タオルとして全国的に有名になってきています。タオルの販売がすごく充実しているので、お土産にもオススメです!

きめ細やかさが人気のタオル製品やアートを選んで買ったり、お土産のタオルは選ぶのに困るほどの品揃えで見所が満載!

タオルで作られた巨大なケーキやソフトクリームなど、アートとタオルの世界をじっくり堪能する機会はなかなかここ以外ではないと思います。

タオル美術館は、タオルアートや製造工程の見学ができます。タオルアートも面白く、ムーミンのイラストが織り込まれた絵画のような大きなタオルや、キャラクターのオブジェなど楽しい仕掛けもたくさん用意されています。

また広大なヨーロピアンガーデンや、レストラン、カフェなども楽しむことができるのですごく充実した時間になること間違いありません。

せっかく愛媛県に来たのなら、タオルの美術館なんていう珍しいものを見に行かない手はないでしょう!!

愛媛県のお土産は何を買えばいい?

愛媛県と言えば温州みかんの収穫量において全国2位、柑橘類全体の収穫量では日本一を誇っています。
その中で例えばみかん農家の方が作っている手作りのパウンドケーキがあります。
また国産温州みかんペーストたっぷりのみかんパンがあり、普通のパン屋さんではなかなか手に入らない愛媛ならではのパンです。

%e7%84%a1%e9%a1%8c
ただし愛媛県にはみかん以外にも自慢のスイーツやグルメ土産がたくさんあります。
例えば道後温泉街で売られているのが、夏目漱石の小説にちなんだ「坊ちゃん団子」です。

あんこを使ったお菓子ですが、実はそこまで甘くないのも魅力的です。

また「坂の上の雲」「霧の森大福」「一六タルト」というお土産も愛媛県のお土産として人気を誇ります。

まとめとして

いかがでしたでしょうか?

愛媛県にはみかんはもちろんですが、観光もグルメも本当に様々な魅力があります。

瀬戸内の海、絶景の山並み、歴史ある名城、名湯、美味しいグルメなど愛媛県には見所が満載です。また路面電車に乗ってゆったりと時を忘れながら鉄道の旅もほんとにおすすめ!

温泉にもゆっくり浸かり、歴史とロマンを感じて思う存分満喫してください。

スポンサーリンク

 

Pocket

シェアして繋がりを広げよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在ワーホリしている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信していきたいです。 大学は国際観光学部で旅行の勉強をしていました。 大学卒業後、会社員を経験しましたがオーストラリアでワーホリのために退職しました。もともと海外旅行が好きで大学在学中にカナダに短期留学やニュージーランドに海外実習の授業に行った経験があります。 いざ仕事を辞めるとなると貯金やワーホリ中やワーホリ後のことで不安になったり考え込む日々もありました。 しかし、いざオーストラリアに来てみると、『ワーホリに来てよかった!!』と思うことが多いです。 それと同時に、欲しい情報がすぐ手に入らないこともありました。 生活する上で必要な情報や手続きのこと、観光のこと、食べ物のことを私たちが詳しくまとめます。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをして、その後、私たちの夢である世界一周旅行を叶え、旅行の魅力や役に立つ情報を発信していきます。そして多くの方の旅に役に立つよう記事を更新していきます。 出身地:香川県 趣味は主に旅行とお菓子作り。 好きな言葉:為せば成る、為さねば成らぬ何事も