オーストラリアの2大観光地グレートバリアリーフのお勧めの場所と楽しみ方

Pocket

スポンサーリンク

こんにちは!オーストラリアを一周したはっしーです。

今回はオーストラリアの一二を争う代表的な観光地であるグレートバリアリーフに行ってきたので旅行記としてまとめます。

グレートバリアリーフの島やハート型をした珊瑚礁の島で有名な幸福を呼ぶと言われるハートリーフ、ホワイトヘブンビーチを遊覧飛行で眺めることができました。

⬆️ ハートリーフ

ハートリーフを見たカップルは幸せになれると言われています。なので、一人でも絶景に感動すること間違いなしですが、恋人と行くのもおすすめできる観光地です!

⬆️ ホワイトヘブンビーチ

またホワイトヘブンビーチは、世界で一番美しい海とうたわれるほど、白いシリカの砂浜が輝き、海の水はエメラルドグリーンで近くに寄ると透明に見えるくらい綺麗なビーチです!

⬆️ ハミルトン島

また別のツアーでフェリーを使い、ハネムーン先にも選ばれるハミルトン島にも行きました。

私はアーリービーチからグレートバリアリーフを旅行しました。

以下のうち一つでも当てはまる方は、この記事が少しでも参考になると思うので読み進めていただければ幸いです。

こんな方におすすめの記事です!
①オーストラリアのワーホリでグレートバリアリーフに旅行する計画のある方

②できるだけ低予算でグレートバリアリーフに行きたい人

③ハートリーフを見たい人

④アーリービーチからグレートバリアリーフに行く人

⑤ハミルトン島とホワイトヘブンビーチにも行きたい人

グレートバリアリーフとは?

グレートバリアリーフって言う言葉は良く聞いたことはあると思いますが、果たしてグレートバリアリーフとはどこの地域を指すか疑問ですよね。

クイーンズランド州東海岸、そしてここには北はケープヨークの先、南はバンタバーグの沖合まで延々2000km余りにも及ぶ珊瑚礁の連なる場所があります。

それがグレートバリアリーフで日本列島がまるごと入ってしまうほどの長さです。

今から1万5000年ほど前からサンゴが少しずつ成長してできあがったのがグレートバリアリーフです。

この景色を見ることで自然の力に魅了されること間違いないでしょう。1981年には世界自然遺産にも登録されています。

ハートリーフとは?

グレートバリアリーフで見られる珊瑚礁は実に350種類以上あると言われています。

その中でもハート型をした珊瑚礁がハートリーフです。このハートリーフはヘリコプターによる遊覧飛行でしか見ることができません。

このハートリーフを見たカップルは幸せになれるとまで言われています。

私はアーリービーチからの遊覧飛行ツアーで実際にハートリーフを見ることができました。

ハートリーフを見るためには?

ハートリーフに行くには、ツアーを使うしか方法はありません。

私はアーリービーチからの遊覧飛行ツアーを予約して行きました。

このツアーの時間は1時間でその間にハートリーフや世界一美しいと言われるホワイトヘブンビーチも上空から眺めることができました。ツアーの料金は$239でした。

ハートリーフが見えてきた際には、ヘリコプターの運転手がターンしてくれるので、どちらの窓側に座っていても問題なくはっきりと見ることができました。

ハミルトン島とホワイトヘブンビーチへの行き方

グレートバリアリーフを代表するリゾートアイランド、ハネムーン先としても知られているのがハミルトン島です。

ハミルトン島には空路で行く方法とフェリーで行く方法があります。

ハミルトン島への行き方(飛行機で行く場合)

ハミルトン島はオーストラリアアイランドリゾートの中で唯一ジェット機が発着できる空港を持っています。

ケアンズ・ブリスベン・シドニーからはカンタス航空、またシドニー・メルボルンからジェットスター、ブリスベン・シドニー・メルボルンからヴァージン・オーストラリアがハミルトン島へのフライトを持っています。

ハミルトン島への行き方(フェリーの場合)

フェリーではハミルトン島とポート・オブ・アーリー、シュートハーバー間にクルーズウィットサンデーという会社がフェリーサービスを行っています。

私はアーリービーチのポート・オブ・アーリーからハミルトン島まで行き、所要時間は片道1時間ほどでした。

ホワイトヘブンビーチへの行き方

ホワイトヘブンビーチにはフェリーを利用して行くことになります。

私はアーリービーチからホワイトヘブンビーチまでフェリーで行き、所要時間は約2時間半ほどでした。ハミルトン島からは約1時間で到着します。

アーリービーチ・ハミルトン島・ホワイトヘブンビーチも位置関係が分かりにくいと思うので、図にまとめるとこのような感じです。

グレートバリアリーフ旅行記1日目

1日目は長距離バスの移動で、ブリスベンからアーリービーチまで約20時間ほどの長旅だったので、アーリービーチのみの観光をしました。

アーリービーチからはグレートバリアリーフへのツアーもたくさん出ていて、グレートバリアリーフを旅行する上での起点となる街。

スカイダイビングも予約できます。

アーリービーチの街の中心にあるカフェ

中心地はまあまあ栄えていました。そしてアーリービーチのビーチは次のような感じです。

アーリービーチで特に一番盛り上がっていた場所はアーリービーチラグーンという場所でした。

そしてアーリービーチを観光して気づいたことは、現地からツアーを申し込んだ方が安いということです。

アーリービーチの街を歩いていると、このような店舗もありました。

ツアーを申し込める店舗がいくつかあったので、現地に来てから申し込むのもありですね。

この日はかなり疲れがあったので、宿に戻りました。

グレートバリアリーフ旅行記2日目

この日はハートリーフとホワイトヘブンビーチを上空から眺めるツアーをネットで申し込んでいました。私が申し込んだのはこちらのサイトからです。

アーリービーチの街にある店舗から直接申し込むと少し安いです。

そして、当日はツアー会社の方が泊まっている宿までピックアップしてくれて、空港まで向かいました。そしていよいよヘリコプターに乗り込みます。

ヘリコプターには人生で初めて乗りました。ヘリコプターは結構揺れるので酔い止めは必須だと感じました。

1時間ほどの遊覧飛行ツアー。ハートリーフが見え始める頃にはアナウンスしてくれました。ついに本当にハートリーフを見ることができました。

⬆️ これを見ると幸せになれると言われるハートリーフ

このハートリーフを見て幸せな気持ちになることができました。

ホワイトヘブンビーチも素晴らしい景色でした。これは上空からしか見ることができません。

この日はこのツアーのみで、次の日は朝の7:00から夜の18:00までのツアーだったので早めに寝ました。

次の日のツアーの内容はフェリーでホワイトヘブンビーチとハミルトン島を巡るという内容でした。

実際にはツアーというよりは、ガイドはなしで、フェリーのチケットを手配してくれました。フェリーに乗る時間にさえ間に合えば後は自由行動です。

グレートバリアリーフ旅行記3日目

3日目は早起きでアーリービーチのフェリー乗り場まで向かいました。

フェリーは7:15発で、フェリーに乗るとコーヒーやパンが用意されていました。これはありがたいサービスでした。

そしてホワイトヘブンビーチには9:30頃に到着。

ホワイトヘブンビーチはビーチ以外は何もないですが、真っ白な砂とエメラルド色の透き通った海がマッチしていて本当に綺麗です。

この日は残念ながら曇り空ではありましたが、これが世界一美しいと言われるホワイトヘブンビーチです。

海は本当に透き通っていて、今までで一番綺麗でした。

2時間ほど自由時間があり、ビーチに入ったり砂の上を歩いたり、写真を撮ったりして楽しみました。

その後12:00頃にホワイトヘブンビーチを出発し、ハミルトン島に向かうことに。

この景色はフェリーから撮ったホワイトヘブンビーチです。

ハミルトン島には13:00頃に到着し、島内では4時間ほどの自由時間がありました。

ハミルトン島に到着して思ったことは意外に小さい島だなあと。

みんなバギーという乗り物を使って移動している人が多かったです。

私達はハミルトン島のルックアウトを見に行くのに歩いていこうとしたら、「バギーに乗っていくかい」と声をかけられたりもしました。

島全体は小さいので歩いても回れますが、歩いている人は少なかった印象です。

ルックアウトはこんな感じの素晴らしい景色が広がります。

その後はハミルトン島のアイスクリームを食べたり、

アートギャラリーもあったので見に行きました。ハミルトン島は小さい島ですが見どころはたくさんあります。

ハミルトン島のお土産店も行きましたが、かなり物価が高かったです。グレートバリアリーフのお土産を買うならアーリービーチの街で買う方が安かったです。

グレートバリアリーフを旅行してみた感想(ヘリコプターとフェリーの比較)

グレートバリアリーフを旅行してみて、フェリーに優雅に揺られながら行くのもヘリコプターで行くのもそれぞれ良い点はあると感じました。

フェリーで行く良い点は風を感じながらまた夕陽を楽しみながらクルージングできる点などです。

そしてヘリコプターでは上空からしか見れない珊瑚礁の景色、ハートリーフを見ることができ、幸せな気持ちになることができます。ヘリコプターでは形も色も綺麗さもすごく良く分かります。

なのでグレートバリアリーフに行く際は、是非上空からの景色を眺めて欲しいなと感じました。

(参照)実際に泊まった宿のレビュー

私は今回紹介したようにアーリービーチからグレートバリアリーフに行ってきたので、アーリービーチの宿に泊まりました。

カップルもしくは二人旅で、宿泊代を少しでも抑えたい方におすすめの滞在先があったので紹介したいと思います。

私が泊まったのは、【Discovery Parks Airlie Beach】という宿で宿泊代は1泊あたり$20ぐらいでした。

ここはアーリービーチの中心地から徒歩で30分前後離れていてロッジのような場所でした。

部屋はダブルベッドで、電子レンジも冷蔵庫もキッチンも二人で使い放題。エアコンはもちろんあり。

しかもコーヒーまでついていました。これでこの値段はなかなかないと感じました。

ベッドも快適でふわふわでぐっすり寝れました。もしアーリービーチからの旅行を考えている方は是非泊まってみてください。

ハッシーお勧めの予約サイト①
Booking.com

予約する時は私はBooking.com(ブッキング・コム)か Agoda(アゴダ)というサイトを使っていました。

どちらの予約サイトもセールをやっている時があります。短い期間で予約する時はブッキング・コムから予約すると安いことが多かったです。世界中の宿を網羅しています。

ハッシーお勧めの予約サイト②
Agoda(アゴダ)

予約する時は私はBooking.com(ブッキング・コム)か Agoda(アゴダ)というサイトを使っていました。

どちらの予約サイトもセールをやっている時があります。長期(例えば同じ宿に3泊以上)で予約する場合はアゴダから予約すると安いことが多かったです。こちらも世界中の宿を網羅しています。

最後に

いかがでしたでしょうか?世界的にも人気のあるグレートバリアリーフ。

世界一とも言われるホワイトヘブンビーチ、カップルに人気のあるハートリーフ、ハネムーン先としても知られるハミルトン島、様々なアクティビティなど見所がたくさんあります。

グレートバリアリーフといってもかなり広いので、見所を抑えて計画的に旅行しましょう!今回の記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Pocket

シェアして繋がりを広げよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はっしー

香川県出身でワーホリ2年目のはっしーです! 趣味は主に旅行とお菓子作り。これからワーホリを考えている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信しています。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをしていてその後、私たちの夢である世界一周旅行を予定しています。