これで完璧!オーストラリアのワーホリの準備から出発への流れ

Pocket

こんにちは、オーストラリアで2年間ワーホリをしていたはっしーです。

今回はオーストラリアワーホリの準備編といテーマで記事をまとめました。

オーストラリアにワーホリに出発すると決めたら何から準備すれば良いのか分からない人も多いと思います。

そんな人のために、どんな準備をすれば良いのかを分かりやすく説明するので、是非参考にしていただけると幸いです。

こんな人のために書いた記事です!
・オーストラリアにワーホリに行く予定の人

・オーストラリアにワーホリに行くのは決めたけど、どんな準備をすればいいのか分からない人

・オーストラリアにワーホリに行くまでの準備の流れを知りたい人

オーストラリアワーホリに行くまでの目安のスケジュール

オーストラリアワーホリに行くと決めてから、出発までには最低6ヶ月間を目安に準備すると良いでしょう。

具体的な準備のスケジュールを記載していくので、これを参考に準備していただければと思います。

6ヶ月前から情報収集を始めましょう!

この時期にはまずはオーストラリアワーホリの情報収集を始めていきましょう。

情報収集は、インターネット以外にも図書館でワーホリに関する本を探して読んだり、観光局や大使館を利用するなど色々手段はあります。

オーストラリアワーホリに行く前に、語学学校は行くのか、現地ではどのような仕事をしたいのか、どの都市に住みたいのかなど具体的に決めていきます。

ワーホリはただ行くのではなく、目的をしっかりと持っていた方が、楽しくなり成功しやすいです。

またもう一点、航空会社のキャンペーンのメールが届くようにジェットスター航空の公式サイトから登録しておきましょう!

ジェットスター航空では、ウェブサイトから「マイアカウント」に登録できます。

「マイアカウント」に登録しておくと、年に数回あるキャンペーンメールが届くようになるので、お得な航空券を購入できる可能性も上がります。

キャンペーンの時に航空券を取ると、片道通常価格の9万円に比べて安くオーストラリアに行くことができます。 (私の場合は、キャンペーン時に購入して片道4万円でした。)

オーストラリアではジェットスター航空を利用したのですが、他の国に行きたい場合や国内線などは以下のサイトを一番利用していました。

スカイスキャナーという格安航空券比較サイトで、簡単に一番安い航空券を探すことができます。良かったら是非チェックしてみて下さい。

3ヶ月前にはビザの申請、航空券の購入をしましょう!

3ヶ月前には、ワーホリのビザの申請をします

ビザの申請費用は、日本円で約4万円程度となっています。

もし、パスポートを持っていない場合はパスポートを取得したうえで申請します。

また航空券のキャンペーンメールがこの時期までにない場合は、航空券の購入をそろそろ検討します。

そして航空券を購入して、オーストラリア到着日が確定したら現地到着後の宿泊先を決めます。

2ヶ月前には荷物を揃えていきましょう!

2ヶ月前になってくると、そろそろ現地に持っていく荷物を揃え始めていきましょう!

衣類や生活用品など買い物をしてスーツケースに慌てずにパッキングできるように準備していきます。

1ヶ月前には海外旅行保険に加入しましょう!

1ヶ月前には海外旅行保険に加入します。

保険に無加入の状態で海外に行くのは、何かあった時に大変なので必ず加入したほうが良いです。

まずは以下のサイトから資料請求をしてみましょう。

2週間前には海外転出届を出しましょう!

市役所での海外転出届は出発の2週間前からできます。海外転出届を出さない場合には、日本を離れている場合にも国民健康保険料や年金を継続して支払わないといけません。

そしてオーストラリア渡航中に日本の運転免許が切れる場合は、期限前の更新を済ませておきましょう!

またオーストラリアで運転したい場合は、国際運転免許証も是非取得しておくと良いです。オーストラリアでは日本と同じく左側通行で右ハンドルなので、安全に運転できます。

国際免許証の取得方法は簡単で、自身の住民票のある都道府県の警察署か運転免許センターで取得申請できます。注意点は、日本の運転免許証の有効期限は1年以上残っていないといけないので、先に日本の免許証を更新してから取得するようにしましょう。

1週間前には荷物のパッキングをしましょう!

1週間前からは荷物のパッキングを開始しましょう!携帯電話の解約や一時休止の手続きなどもします。

最後に最終確認し、当日は余裕を持って出発出来るように準備して行きましょう。

ワーホリ準備のための
参考記事7選

ワーホリの準備編の記事を以下にまとめたので、是非見てみてください。

①ワーホリに行く国をオーストラリアにおすすめする10個の理由

ワーホリできる国は、オーストラリア以外にも25ヶ国もあります。

その中でも、ワーホリに行く国はなぜオーストラリアが良いのかを以下の記事でまとめています。

ワーホリでオーストラリアに行くことのメリットをしっかり感じていただき、準備を進めていただければと思います。

【私がワーホリする国をオーストラリアにおすすめする10個の理由】

②ワーホリに行くためならお金は最低50万円はあった方が良いです!

ワーホリに行くためには最低でも50万円、余裕を持つなら100万円ぐらいは頑張って貯金すると良いと思います。

私がワーホリに行った際の1年間の費用について、以下の記事で書いているので参考にしてみてください。

【最低いくら必要?オーストラリアワーホリの1年間費用を計算した結果・・】

③ワーホリ中に運転免許証が切れる場合にする手続き

あなたは、運転免許証の有効期限の確認はできていますか?

ワーホリ中に有効期限が切れる場合は、手続きをしておかないといけません。ワーホリ中に運転免許証の有効期限が切れる場合の手続きについては、以下の記事でまとめています。

【運転免許更新しないと『留学中に切れちゃうよ!』って場合の解決方法

④住民税の支払いは忘れずに!

オーストラリアにワーホリに行く場合に忘れがちなのが、住民税の支払いです。

住民税は1月1日時点で日本に住民票がある年は発生するので注意が必要です。

例えば2017年6月にオーストラリアへ出発する場合は、2017年1月時点では、日本に住所を置いているので住民票の支払いが必要となります。

住民税について以下の記事で詳しく書いています。

【ワーホリ前に住民税の支払いの手続きをしておかないと大変なことになる!】

⑤ワーホリに行く前に今の携帯電話はどうする?

日本の携帯電話は海外で使うと、高額な請求が来る可能性もあるので解約もしくは、一時休止の手続きをしておきましょう。

私は、解約はせずに休止の手続きをしたのですが、その手続きについて以下の記事でも詳しく書いています。

【ワーホリ前に携帯は解約より休止がおすすめ!手続きはたったの10分】

⑥オーストラリアに到着してからまず必ずすることは?

ここまででオーストラリアのワーホリに向けての準備も整いました。

あとは当日に「ついに出発」となりますが、到着してから何をしたら良いのか不安だと思います。

そのために、以下の記事ではオーストラリア入国後にまずやるべき5つの手続きについて、まとめています。

『【保存版】ワーホリでオーストラリア入国後にまずやることはこの5つだ!』

⑦オーストラリアに到着後の家はどうすれば良い?

オーストラリアに到着したら、まずはどこに住めば良いのか悩みますよね。

私の場合、オーストラリアワーホリ中に家はどのように見つけていたのかについて以下の記事で詳しく書いています。

【オーストラリアワーホリ中の良いシェアハウスの探し方】

まとめとして

今回の記事では、オーストラリアワーホリの準備編ということで説明してきました。

オーストラリアにワーホリに行く前の準備は最低でも6ヶ月前から進めていきましょう!

もう一度まとめると、6ヶ月前からの準備の流れは以下のようになります。

6ヶ月前→オーストラリアワーホリの情報収集、航空会社のキャンペーンメールが届くように登録

3ヶ月前→ワーホリのビザ申請(パスポートを持っていない場合は、取得)、航空券の購入

2ヶ月前→現地に持っていく荷物を揃えていく。

1ヶ月前→海外旅行保険の加入

2週間前→海外転出届など市役所での手続き、必要な場合は免許の期限前更新の手続き

1週間前→荷物のパッキング、携帯電話の解約や一時休止の手続き、最終チェック

この流れの通りに進めていけば、無事にオーストラリアでのワーホリ生活を始められると思います。

もしこの記事を呼んでも不明な点などあれば気軽にお問い合わせください。

Pocket

シェアして繋がりを広げよう

ABOUTこの記事をかいた人

はっしー

香川県出身でオーストラリアに2年間ワーホリをしていたはっしーです! 趣味は主に旅行とお菓子作り。これからワーホリを考えている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信していきます。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをした後、ヨーロッパ一周をしました。一生のうちに100ヵ国行くことを目標にしています。