運転免許更新しないと『留学中に切れちゃうよ!』って場合の解決方法

Pocket

スポンサーリンク

せっかく運転免許持っているのに、留学中やワーキングホリデーなど海外に行っている間に有効期限が切れてしまうケースがもしかしたらあるかもしれません。

留学中やワーホリに行っている間に有効期限が切れてしまえば、また帰国後に新たに免許を取り直すという状況が発生してしまいます。

そうならない為の渡航前に更新する方法を紹介していきます。

こんな人におすすめの記事です!
①ワーホリ中に免許更新のタイミングとなってしまう人

②期限前の更新の仕方について知りたい人

通常の免許更新との違い

通常の運転免許更新の時は、『更新してください』とあなたの自宅に更新通知のハガキが届いていたはずです。

運転免許更新は、運転免許証に記載されている有効期限の2ヶ月前から期間内の間に行う必要があります。

しかしその期間に留学中やワーホリで海外にいれば通常通りの更新をすることができません。

その為に、期限前更新という制度が設けられています。留学中やワーホリ期間に免許が切れてしまう人にとってはありがたいです。

☆ただしこの期限前更新では、通常の更新とは違って更新日から誕生日までを1年と計算されてしまう為にその分、有効期限が少し短くなってしまいます。

どういうことなのか例を挙げて説明していきます。

例えば私自身の誕生日は11月14日で、通常は誕生日の翌月の12月14日までが有効期限となります。

私はワーキングホリデーに平成29年6月に出発しましたが、免許証には平成29年12月14日まで有効と記載されていました。

平成29年12月14日まで有効

あなたの免許証にもこのように有効期限が記載されています。

そこで私の場合はワーキングホリデーの出発前に期限前更新をすることにしました。

そうすると、今回期限前の運転免許更新を平成29年6月にしましたが、その結果運転免許更新後の有効期限は平成33年12月14日までと記載されていました。


平成29年6月から本来の通常更新の有効期限までの日にち(平成29年12月14日)までが1年として計算されるわけです。

なので、有効期限が少し短くなってしまうことは注意点です。

それ以外は、通常の更新と変わりはありません。

後は普通に運転免許更新をしに来ている人と一緒に講習を30分ほど受けたりしました。

講習区分によって異なりますが、資料をもらって話を聞いたり、ビデオを見たりしました。

スポンサーリンク

必要な持ち物は主に3つ

私が必要だった持ち物は下記の3つです。こちらは事前に最寄の運転免許センターに電話して確認を取りました。

また講習区分によって更新できる受付の時間帯が違うので事前に何時頃に行けば良いか尋ねておくのがいいです。

・パスポート

→海外留学やワーホリに行くことの証明としてパスポートが必要となります。運転免許センターによっては、留学証明書が必要となるので確認が必要です。

・運転免許証

→もちろんですが、更新前の免許証が必要となります。

・手数料

→自分の場合は3000円でした。講習区分によって変わってきます。

もし海外でも運転したい場合には!?

もしかしたら、海外に行けば運転もしたいという人もいるかもしれません。

その場合は日本にいるうちに国際運転免許を取得する必要があります。

国際運転免許証は日本の運転免許証があることを前提に発行されるので有効期限が切れていると発行することができません。

発行までの期間は、免許センターや試験所では即日発行となります。

☆有効期限は1年で持ち物は、自国の免許証・パスポートなど渡航を証明する書類・証明写真(縦5cm、横4cm)・古い国際免許証がある場合は国際免許証・費用約3000円となります。

後は書類を提出後に発行してもらえます。

意外と簡単に取れるし、パスポート以外にも海外では証明書としても使えるので是非検討してみてください。

まとめとして

もし運転免許更新をせずに放置しておくといざ日本に帰って必要な時に、再度教習所に通わなくてはなりません。それを避ける為にも出発前に更新を済ませておきましょう。

留学やワーホリの前の期限前更新の手続きは、通常の更新とほとんど変わることはありません。

受付で更新期間中に海外に行くことを伝えて、必要な書類を見せれば通常の更新手続きと同じように進んでいきます。

あとは視力検査で引っかかり時間がかかってしまうことがあるので、対策が必要となります。

今回は期限前の更新ということで何とか通してくれましたが、視力も良好に保てるようにしなければなりません。

視力を少しでも改善したい人は・・・

・ブルーベリーをたくさん食べる

・星空を眺める

・視力回復トレーニングをするアプリを使う

こちらがオススメのアプリとなります。実際に自分でも使っており、評判も非常に良いです。

https://app-liv.jp/969447060/
同じような悩みがある人にとって参考になれば幸いです。

留学中やワーホリなど海外に行っている間には日本の運転免許の更新は一切できないので、タイミングを合わせてしていきましょう。

スポンサーリンク

Pocket

シェアして繋がりを広げよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在ワーホリしている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信していきたいです。 大学は国際観光学部で旅行の勉強をしていました。 大学卒業後、会社員を経験しましたがオーストラリアでワーホリのために退職しました。もともと海外旅行が好きで大学在学中にカナダに短期留学やニュージーランドに海外実習の授業に行った経験があります。 いざ仕事を辞めるとなると貯金やワーホリ中やワーホリ後のことで不安になったり考え込む日々もありました。 しかし、いざオーストラリアに来てみると、『ワーホリに来てよかった!!』と思うことが多いです。 それと同時に、欲しい情報がすぐ手に入らないこともありました。 生活する上で必要な情報や手続きのこと、観光のこと、食べ物のことを私たちが詳しくまとめます。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをして、その後、私たちの夢である世界一周旅行を叶え、旅行の魅力や役に立つ情報を発信していきます。そして多くの方の旅に役に立つよう記事を更新していきます。 出身地:香川県 趣味は主に旅行とお菓子作り。 好きな言葉:為せば成る、為さねば成らぬ何事も