オーストラリアのプリペイドsim購入から節約・設定法も解説します!

Pocket

スポンサーリンク

こんにちは!オーストラリアにワーホリに来たら携帯はどのように使っていけばいいのか迷いますよね。現在ではプリペイド携帯が普及し、プリペイドSimカードを使うのが一般的になりました。

オーストラリアでは携帯代を少しでも節約しませんか?しかしどのSimカードを使うべきかいろいろ疑問だと思います。

最初は私は携帯代に$30ほど払っていましたが、最終的には平均月$10ほどに節約することができました。

この記事を読めば、お得にオーストラリアで携帯を使うことができるようになるはずですよ。

また購入後のアクティベート方法なども疑問だと思うので、合わせて説明していきますね。

こんな方におすすめの記事です!
①オーストラリアのプリペイドSimカードについて詳しく知りたい人

②どのプリペイドSimカードを使うべきか迷っている人

③携帯代を少しでも節約したい人

④プリペイドSimカード購入後の手続きについて知りたい人

まずオーストラリア入国前に日本の携帯はどうすべきか?

現在持っている携帯がSIMフリーの場合

現在持っている携帯がSimフリーの場合は、オーストラリアにそのまま今の携帯を持って行ってオッケーです。Simフリー携帯なら他の会社のSimカードを入れても使えます。

オーストラリア入国後に現地のプリペイドSimカードを購入して差し込むことで使うことができます。

現在持っている携帯がSIMフリーでない場合

携帯電話会社にまずは現在持っている携帯をSimフリーにできるかどうか確認しましょう!

できない場合は新たにSimフリーの端末を購入する必要があります。私はオーストラリアで購入したのですが、$60ほどで買うことができました。

オーストラリア入国後の手続き

まずはオーストラリア入国後にSimフリー端末がない場合は手に入れないといけません。また現地でプリペイドSimカードを購入する必要があります。

空港・携帯電話販売店・スーパー・コンビニなどでプリペイドSimを購入できます。

Simカード購入後は、アクティベートをすることで携帯を使うことができるようになります。

なぜプリペイドSimにするのか?

プリペイドSimとは料金を払った分だけ通信をすることができて、使ってしまえば新たにチャージが必要になるというものです。なので高額請求を避けることができます。

もし日本からそのまま持ってきて国際ローミングすると何万円も請求されることがあるので要注意です。

オーストラリアでプリペイドSimにするのは、ネットや通話を最も安く利用できる方法だからです。またどの携帯会社にもプリペイドSimプランが用意されているのです。

日本のように2年契約のような縛りもありません。

オーストラリアの携帯会社について

オーストラリアの携帯電話会社は、大手の会社が3つありOptus(オプタス)・Telstra(テルストラ)・Vodafone(ボーダフォン)です。

日本でいう、au・ドコモ・ソフトバンクのようなものですね。

また日本では格安sim会社がありますが、オーストラリアでも次々と格安sim会社が登場してきています。

店舗はなく、オンラインで購入することができます。またスーパーで購入できる格安Simカードもあります。

オーストラリアのどの携帯電話会社も通話やSMSは無料で、1ヶ月にデータをどれぐらい使うかによって値段が変わってきます。家にWi-Fi環境があればそこまでデータ量を使うことはないです。

また外出先でもWi-Fiのある場所で携帯を使えばデータ量を抑えられます。 1ヶ月に自分はどれぐらいのデータ量が必要なのか見極めてプリペイドSimカードを購入しましょう!

スポンサーリンク

私のプリペイド携帯電話の節約方法

オーストラリア入国後はTelstra(テルストラ)を使用・1ヶ月平均$30

私はまずオーストラリア入国後はエージェントからの勧めで、Telstra(テルストラ)を使っていました。

テルストラは月額で$30で、28日ごとにチャージする必要がありました。

ただ毎月データが余裕で余るのにも関わらず、毎回$30も払うのは何かもったいない感じがしていました。そこで友人紹介キャンペーンにより格安Simに移行することにしました。

解約金などはなく、自由にいつでも乗り換えることができます。

友人紹介キャンペーンで格安sim、Amaysim(アメイシム)に・1ヶ月平均$10

私がAmaysim(アメイシム)に乗り換えた時には友人紹介キャンペーンで双方に$10が貰えるというキャンペーンをやっていました。

その時は、28日ごとに1GBのデータが使えるプランで月に$10でした。キャンペーンを利用して、何と初月は無料で携帯を使えたのです。

また日本に国際電話がかけ放題なのも嬉しい点でした。

半額キャンペーンによりYomojo(ヨモジョ)に乗り換え・1ヶ月平均$15

1GBプランのアメイシムを使っていましたが、1GBのみでデータが足りていたのは家にWi-Fi環境があったからです。

ワーホリ2年目に雪山でのハウスキーピングの仕事が決まり、Wi-Fi環境のない場所に行くことになりました。

そこで1GBではデータが足りないので、新しい格安Simのキャンペーンを探していたところYomojoで4GBの半額キャンペーンがあり、乗り換えることにしました。

キャンペーンの内容は、1ヶ月に$29.90するところを半額で90日間使えるというものでした。このキャンペーンは最初の3ヶ月間は使えました。

仰天キャンペーンによりCatch Connect(キャッチ コネクト)に乗り換え・1ヶ月平均$5

Yomojoの半額キャンペーンは3ヶ月限定だったので、4ヶ月目以降は普通の値段に戻りました。しかし、その時にたまたまCatch Connectで仰天キャンペーンをやっているのを見つけました。

キャンペーンの内容は、3ヶ月間契約でトータル$15でなんと45GBのデータが使えるというものです。

この時もキャンペーンを利用して新たなSimカードに乗り換えました。都市から離れたところにいたからか、Simカードが届くのに2週間ほどかかりました。

次のキャンペーンを見つけ、Coles Mobile(コールス モバイル)に乗り換え・1ヶ月平均$20

Catch ConnectのSimカードも3ヶ月間限定だったのですが、次はスーパーのチラシで新たなキャンペーンを見つけました。

格安Sim会社の名前はColes Mobileで、オーストラリアのスーパーのColesでSimカードをゲットしました。

キャンペーン内容としては、1ヶ月目は本来$20で3GBのデータが使えるところを初月は$10で28GBのデータを使えるというものです。

2ヶ月目と3ヶ月目は値段が$20に戻りますが、同じく28GBのデータが使えるというキャンペーンです。※最初の3ヶ月間だけ基本の3GBにボーナスの25GBが付与されます

何と言ってもSimカードがスーパーですぐに手に入るのは嬉しいポイントです。

節約方法のまとめとポイント

以上が私の携帯電話代の節約方法ですが、ポイントはその時期にあるキャンペーンを上手く利用することです。

キャンペーンは期間限定のものなので、キャンペーンが終わってしまえば次のキャンペーンを探してみます。

そうすることで月額あたりの携帯代を大幅に節約することができました。 キャンペーンの探し方としては、Webページやスーパーの広告のチラシや友人からの情報などでゲットすることができます。

私は最初は月に$30ぐらい携帯代を費やしていましたが、キャンペーンなどを利用してからは月に約$10~20ほど節約できています。

格安Sim会社を使ったとしても、携帯の回線自体は大手のものなので通信などに不便を感じることはありません。皆さんも携帯代を大いに節約していきましょう!

☆キャンペーンの内容は時期によって頻繁に変わるので参考程度にお願いします。

SIMカード購入後のアクティベート(設定)方法

今回は、AmaysimからYomojoに移行した際のアクティベート方法について詳しく説明していきます。

基本的にはどのSimカードからSimカードに移行する際も同じような手順となるので参考になれば幸いです。

まずはYomojoのホームページを開くと、私が乗り換えた時期は4GBの場合50%オフのキャンペーンを行っていました。

時期によっては他のGBでキャンペーンをやっているかもしれないのでホームページを要チェックです。キャンペーン内容は会社によっても様々です。【Buy now⠀】をクリックして次に進みます。

この画面は、性別や名前の入力画面ですね。

こちらではYomojoのマイページにログインする際のパスワードを決めます。他の会社でも同じようにパスワードを決めるので忘れずに控えておきましょう!

またSimカードの届け先の住所も入力する必要があります。

この画面は、番号をそのまま引き継ぎたいか新しい番号にしたいか聞かれています。基本的には同じ番号に引き継ぎたい方がほとんどだと思います。

同じ番号に引き継ぐ場合は現在使っているプロバイダーを必ず選択しておきましょう!

今回の場合は、AmaysimからYomojoに移行するので現在のプロバイダーはAmaysimとなりますね。

この入力が必要なのは、新しい番号に引き継ぐ場合は前のプロバイダーから新しいプロバイダーに変更するために手続きの時間が必要だからです。

この画面の一つ目の質問では、私達の会社のことをどうやって知ったのかを聞かれていてアンケートのようなものです。

また二つ目の質問では友人紹介キャンペーンに関するものです。もしYomojoを友人などに紹介してあげると双方に$20のクレジットが貰えるという内容です。

なのでこのキャンペーンも使う場合は、友人の電話番号も入力しておきましょう!

最後に支払い先の情報を入力します。

そして最終確認画面となるので、間違いがなければ支払いして完了となります。基本的にはどのSimから乗り換えする場合もこのような流れとなります。

設定手続きが終われば、登録したメールアドレスにもメールが届くので必ず確認してください。これでアクティベートの手続き自体は完了となり、実際に携帯が使えるようになるには半日程度かかることがあります。アクティベート後にSMSも届きます。

格安Sim会社は店舗はありませんが、オンラインで何かあれば気軽に質問することができます。質問するには格ホームページの下の方に出てくる【chat】をクリックします。

チャット機能はこのような感じです。どの格安Sim会社にもチャット機能があるので便利です。電話やメールなどでも質問できます。

まとめとして

オーストラリアでは、プリペイドsimで格安sim会社を使うことで大幅に携帯代を節約することができます。とにかくポイントはキャンペーンを大いに利用することです。

私は格安simを使ってからは、携帯代を大いに節約できて満足しています。オーストラリアの携帯事情は変化がめまぐるしく、また新たに格安Sim会社が登場するかもしれません。

今回の記事が是非参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Pocket

シェアして繋がりを広げよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はっしー

香川県出身でワーホリ2年目のはっしーです! 趣味は主に旅行とお菓子作り。これからワーホリを考えている人やワーホリ中の人、国内旅行や海外旅行が好きな人に役立つ情報を日々発信しています。 パートナーのりかとオーストラリアでワーホリをしていてその後、私たちの夢である世界一周旅行を予定しています。